blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

福沢諭吉「土地は併呑す可らず国事は改革す可し」を近日中に文字におこそう

以下のページで説明されているように、「脱亜論」に関する福沢諭吉の草稿が存在しない一方で、「土地は併呑す可らず国事は改革す可し」に関するそれは存在している。2ちゃんねるのスレによれば、後者の論説が NHK の「ETV特集 シリーズ「日本と朝鮮半島2000年」第10回 “脱亜”への道 〜江華島事件から日清戦争へ〜*1で取り上げられたようだ。福沢諭吉の考えを知るのによい社説だと解説したのだろうか。できればこれを今月中に文字おこしをしよう。

なお、現在、東京国立博物館に「土地は併呑す可らず国事は改革す可し」の草稿が展示されているようだ。東京国立博物館 
慶應義塾創立150年記念 特別展「未来をひらく福澤諭吉展」 展示品リスト
によると、「第1会場(表慶館)」の「第6部 ひろげゆく世界」 21 番(6-21)にてそれが展示されている。週末にでも見に行こうか。追記:勘違いしていた。これは 2009 年度の展示ではなくて、2009 年の展示だった。


後日追記:文字起こしを終えた。

*1:NHK 教育テレビで2010年1月31日(日)午後10時〜11時29分に放映された。