blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

NICOLA配列と中指NICOLA 、各種月配列の設定ファイルを DvorakJ の設定例に収録しようか

NICOLA配列については、小梅配列の設定をもとに三種類の設定ファイルを用意すればよいだろう*1。すなわち、無変換キーとスペース・キーを使用する版、スペース・キーと変換キーを使用する版、無変換キーと変換キーを使用する版だ。
中指NICOLAについては、叢雲配列の設定をもとに設定ファイルを用意しよう*2。中指NICOLAと名付けられている設定は、キーを一つずつ順番に打鍵するものだ。これについては、すぐに設定できるだろう。
この際、同時打鍵用の「きゅうり改」のように、文字キー同士を同時打鍵する「NICOLA配列」も設定しようか。この同時打鍵の設定は、 すぐに設定ファイルを書き終えることが出来よう。文字キーを同時に打鍵する設定を使用すれば、「中指NICOLA」で別扱いとなっている「て」と「き」を一打でそのまま出力することができるようになる。文字キー同士の同時打鍵に慣れない人にとっては、打鍵が少々もどかしく感じるかもしれない。しかし、「て」と「き」という頻繁に出力する文字を、二打ではなく一打で出力できることに注目すべきだ。従来の「中指NICOLA」を使用している方は、文字キー同士の同時打鍵版を試してみてはいかがだろう。
各種月配列については、ただ実装するのみだ。