blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

DvorakJP と ACT09 の設定にミスがあったので修正した

DvorakJP の拗音拡張がうまく動作しなくなっていた。原因は、直前に入力したキーを判定する処理で、AutoHotkey_L の Object 機能を使用した処理へと変更しそこねていたことにある。"arr_" という 4 文字を加え損ねていたために生じたバグであった。
ACT09 については、「ヤ行頻出文字列の省略打ち」の設定が全く動作していなかった。原因は、y. ではなく y, と記述していた、つまり本来はピリオドを記述すべきところでカンマを記述していたことにある。この設定は ACT09 の実装を見直して以来全く手をつけていなかった。長らく見過ごしてきたミスであった。
本日公開した版で上記の不具合を修正した。Vector にて公開した DvorakJ の 2010-01-05 版を今日付の最新版に早速差し替えます。