blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

self-selection の訳語

以下のニュースを見てこの賞に興味を持ち、Wikipedia の説明を読んでみた。

上記のページにある「自己選択」は、Self-selectionの訳語のようだ。以下の英語版の Wikipedia の記述を参照のこと。

ダーウィンという文脈に照らして日本語に訳出すると、Self-selectionは「自己淘汰」となるだろうか。この selection の意味合いについては、昨年上梓された内井惣七『ダーウィンの思想』で語られている。参考に、「淘汰」に関する辞書の定義と、selection の訳語に関するエントリーへリンクしておこう。そうか、現在の初等中等教育では「自然淘汰」ということばを使用しないのか。知らなかった。

ダーウィンの思想―人間と動物のあいだ (岩波新書)

ダーウィンの思想―人間と動物のあいだ (岩波新書)