blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

skkime の入力モードの処理が XP と Vista では異なるようだ

DvorakJ 内に組み込んでいる IME.ahk を使用すると、IME の入力モードを取得できる。IME.ahk の最新版は Index of /_pub/eamat/MyScript にある IME_20090703.zip に収録されている。この最新版では、つぎのように記述することで、現在の入力モードをポップアップで通知する。

msgbox,% IME_GetConvMode()

XP であれば skkime の入力モードを正常に取得できる一方で、Vista ではそうはいかないことがわかった。OS レベルで IME の処理が大きく異なっているのだろうか。ATOK 2009 や MS-IME その他の IME ではこのような症状が見られないので、この考えはひとまず措いておこう。それでは、skkime は特定の OS 用に最適化されているのだろうか。この考えの方がよりあり得そうだ。