blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

英語配列のキーボードで JLOD 配列を使用する状況を失念していた

表題の通り。以下のエントリーを読んで今更ながら気づいた。英語配列のキーボードは記号の位置が異なる。日本語配列の設定はこれを踏まえたものでなければならないだろう。すなわち、JLOD配列の日本語キーボード用の設定ファイルと英語キーボード用の設定ファイルの二つが必要となるわけだ。

この問題については、つぎのような処理を組み込むことで対処できると考えられる。まず、既存の設定ファイルを英語キーボード用の設定ファイルへと内容を書き換える。つぎに、設定ファイルを読み込む時点で、英語配列のキーボードを使用するか否かを調べる。そして、英語配列のキーボードを使用しているならば、英語キーボード用の設定ファイルを読み込む。これでよいだろう。
いや、もっと簡単な対処法がある。ストロークを設定するときに、文字そのものではなくて文字キーのスキャン・コードを指定するのだ。文字キーに関しては英語キーボードと日本語キーボードは殆ど違わない。不利な点は設定の記述がややこしくなるだろうことだが。