blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

将来的に DvorakJ を Unicode 版の AutoHotkey で実装し直すかもしれない

Unicode 版の AutoHotkey に関するスレでは、この AutoHotkey が AutoHotkeyU と呼ばれるようになってきたようだ*1。ただし、作者はこの AutoHotkey を AutoHotkeyU と一度も呼んでいないよ。わかりやすくかつ簡潔な表記だと考えられるから、私もこれを AutoHotkeyU と呼ぶことにしよう。
AutoHotkeyU の作者は、 AutoHotkeyU へ AutoHotkey_L に先日実装されたオブジェクト指向や配列を移植することを考えているようだ。*2。まずは unicode まわりのバグを取り除くことが先とのことである。
いよいよ AutoHotkeyU で DvorakJ を実装し直すときが近づいているといえよう。AutoHotkeyU を導入すれば、日本語環境において本家 AutoHotkey から苦しめられてきた駄目文字対策が不要になる*3unicode 文字にも標準で対応しているということはさらによい。その上、AutoHotkey_L で実装されたオブジェクト指向と配列に対応する予定とのことだ。これほどの利点が盛り込まれるならば、DvorakJ の処理を AutoHotkey_L から AutoHotkeyU へと移植することになろう。