blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

有線で流れていた「あなたの口元そっくりな坊やは二つ……」という曲が分からない

追記: 北浜金線さんからいただいたコメントにより、曲の情報が判明した。歌手は星乃けい氏(当時は西郡よう子名義で活動していた)であり、曲は西郡名義時代の4枚目のシングル(レコード)「振り向けばまた」である。

 情報を提供して下さいまして、ありがとうございました。


以下の質問では、15年から18年位前、つまり1991年から1994年にかけて有線で流れていたという曲名が尋ねられている。歌詞の内容はつぎのようにまとめられるだろう。男性と別れたものの、別れた1年後にその男性の子供を出産した。育て上げているその子は2歳になった。今では、その子の口元が別れた男性の口元によく似ている。その別れた男性と子供を育てている女性が婚姻関係に無かったならば、非嫡出子を産み、育て上げた歌ということになるだろう。

実は、この歌が1980年代前半に大阪の有線で流されていた筈だから、何かしら情報を調べてくれないか、と知人から頼まれた。知人によると、当時の京都の有線では頻繁に流されていた曲らしい。その人が言うには、当時の時代環境を考慮すると、非嫡出子をこのように歌い上げた曲が全国的にヒットするとは考えられない。おそらく、非嫡出子に対して田舎よりも相対的に寛容であった都会でのみヒットした曲ではないか、とのことである。なお、歌唱力のある女性により歌い上げられていた曲のようだ。
この曲については、インターネット上には情報がほとんど存在しない。まず目についた情報は、既に触れた教えて Goo の質問である。この質問は、既に取り下げられたか削除されたため、検索サイトのキャッシュを通してしか閲覧し得ない。つぎに見つけた情報は、2ch のレスである。「【曲名や歌手を思いだせない】懐メロ質問スレ18」の「267 :昔の名無しで出ています:2009/09/18(金) 12:31:26 id:WRMBIXzJ*1がそのレスである。これによれば、「1980年代に」件の「女性ボーカル」曲が「有線でよく流れていた」。この質問者はどこで有線を聴いていたのかを説明していない。また、この質問のレスに対しては、誰も回答を寄せていない。このスレのレスから得ることができる情報はこれのみである。
結局のところ、この曲が有線で流れていたらしいことは分かったものの、詳細は不明のままである。