blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

AutoHotkey_L の更新により、DvorakJ のタスクトレイのアイコンが変更されてしまった

AutoHotkey_L の更新により、実行ファイルに埋め込んでいたアイコンが一部表示されなくなった。従来は、DvorakJ のスクリプトをコンパイルする時に、実行ファイルにアイコンを埋め込んでいた。ここで一部表示されなくなったとはこういうことだ。タスクトレイ内の DvorakJ のアイコンは AutoHotkey_L の初期アイコンになってしまった。他方、設定ウィンドウの左上に表示されるアイコンは従来通り正常に表示されている。AutoHotkey_L の更新履歴を確認したが、アイコン周りの処理が変更されたとは記載されていない*1
このような現象が生じる原因については、今のところ分かっていない。


追記:一時的な対策として、コンパイル済みの実行ファイルに埋め込んだアイコンそのものを表示するようにした。具体的な設定はつぎのとおりだ。

if (A_IsCompiled)
{
    Menu, Tray, Icon
        , %A_ScriptFullPath%, 1
}

*1:http://www.autohotkey.net/~Lexikos/AutoHotkey_L/#Version_History