blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

「気候変動と国連: 人をひきつける談話」

記事の見出しから日本について少しは言及されると予想したが、間違いだった。日本については全く触れられていない。

参考エントリー?:

premised と remised の発音は以下の7点が異なる。第一点はアクセントの位置である。premised は pre または mi にアクセントがあり、remised は mi にアクセントがある。このアクセントの位置が後に述べる母音の発音の違いを生み出す。第二点は /p/ の有無である。当然であるが、 premised にはあるが remised にはない。上記のエントリーはこの点のみに着目している。第三点は歯茎摩擦音と気音に相当する r の有無である。premised にはあるが、 remised にはない。第四点は一つ目の e の綴りの発音である。 premised の e については /ɛ/ または /ə/と発音し、remised の e については /ı/ または /ə/ と発音する。第五点は i の綴りの発音である。 premised の i については /aı/ または /ə/ と発音し、remised の i については /ai/ または /i:/ と発音する。第六点は s の綴りの発音である。 premised の s については /s/ または /z/ と発音し、remised の s については /z/ と発音する。最後の第七点は d の綴りの発音である。 premised の d については /t/ または /d/ と発音し、remised の d については /d/ と発音する。これらの相違点を表にまとめてみよう。二者択一の項目では、その性質を有していることを+で表す。

相違点 premised remised
アクセントの位置 re または mi mi
/p/ + -
歯茎摩擦音と気音に相当する r + -
一つ目の e の綴りの発音 /ɛ/ または /ə/ /ı/ または /ə/
i の綴りの発音 /aı/ または /ə/ /aı/ または /i:/
s の綴りの発音 /s/ または /z/ /z/
d の綴りの発音 /t/ または /d/ /d/


参考記事:


参考スレッド:


後日追記:大幅に加筆した。