blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

DvorakJ で文字キー以外の同時打鍵をするときに不具合が生じることがわかった

文字キーをまず打鍵し、続けて文字キーではないキーを打鍵すると、同時打鍵の判定時間が短縮されてしまうことがわかった*1。正しくは、文字キーではないキーを打鍵すると、同時打鍵の判定をする前に相当の時間を内部の処理に費やしてしまうのだ。処理時間を計測したところ、同時打鍵の判定前の時点で200ミリ秒ほどの時間が費やされていた。時間がこれほどかかってしまう処理なぞ何もしていないのだが……
一方、文字キー同士を使用する同時打鍵では、この問題は起きない。だから、黒塗り下駄配列を日常的に使用していても、この問題に気づかなかった。
現在のところ、この問題の解決策は見つかっていない。


追記:DvorakJ で文字キー以外の同時打鍵をするときに生じていた不具合を修正した - blechmusik2の日記を参照。