blechmusikの日記

いろいろなことを書いています。

叢雲配列の実装方法を変更した

「独自配列(ローマ字かな変換表版)」の機能を使用して叢雲配列を実装することにした。これまでは、かな入力で叢雲配列を使用することができなかった。今後は、叢雲配列でもタイピングの練習ができるようになる。