読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

DvorakJ の最新版を久しぶりに公開した

DvorakJ

 前の版を利用しているならば今回公開した版の更新情報を確認すると次の画面のようになるが、そのまま OK のボタンを押してかまわない。最新の更新情報は DvorakJ 更新履歴 にて確認できるので、こちらを参照してほしい。なぜこのような通知画面になってしまうかというと、更新情報の体裁を変更したために、更新情報を取得する処理で以前の版との互換性が保てなくなったことが理由である*1

f:id:blechmusik2:20130916021123p:plain

 昨日言及したプログラムの更新情報を表示するウィンドウの文字化けについては、プログラムの更新情報のページの文字コードを変更することによって問題を解消した。今になって気づいたのだが、AutoHotkey_L では UTF-8N のファイルの内容を読み込んで文字列の処理をすることが思うように出来ないようである。そこでコマンドラインでUTF-8テキストのBOMを追加したり削除したりする | skmksを参考にして、 uconv を使って UTF-8N のファイルを BOM 付きの UTF-8 のファイルに変換することにした。

 今回の更新分で追加したのは、DvorakJのスタートアップへの登録と登録の取りやめをメニューバーから実行する機能だ。従来もDvorakJをスタートアップに登録することはできたが、その登録を取りやめることはできなかった。今回公開した版では、既にスタートアップにDvorakJが登録されていて、そして登録を取りやめるようユーザーがダイアログで選択した場合、スタートアップの登録を取りやめる、具体的にはスタートアップのフォルダ内の DvorakJ へのショートカットを削除するようにした。複数の DvorakJ をパソコン内に入れており、日や場合によってそれを使い分けている人には有用な機能だろうか。


f:id:blechmusik2:20130916021156p:plain

*1:以前は Pandoc を使うために markdown 形式で更新履歴を直接書いていた。今回は更新履歴を org-mode で執筆し、markdown 形式に自動的に変換している。