読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

2012年12月16日に開催された衆議院議員総選挙比例代表の開票結果の覚え書き

ニュース 雑記

今回の選挙において「国民が自民党を支持しているということはまるでない」という分析が提示されている*1。これはNHKによる出口調査の結果を踏まえたもので、前回の2009年衆議院選挙と今回の2012年衆議院選挙において支持される政党の率がそれぞれ示されているようだ。2009年の時点で35%を占めていた自民党支持は2012年には32%へと下落したのである。投票した人の中には自民党を支持するようになった人も居れば不支持に回った人もいるだろう。そうはいうものの、全体の傾向として、自民党支持者の総数が増えていないということは言える*2
比例代表の全国の総得票数に注目し、自民党支持者の伸び悩みを指摘する人もでてきた*3。「総得票数から全国480議席がドント方式で比例代表だった場合の議席数」を求めると、自民党が3割弱の議席数(480議席中132議席)しか獲得できないという予測を出している。
上記の見解を読んで疑問に思ったことがある。それは日本における投票行動をどこまで一緒くたにして語りうるかということだ。たとえば東京都における投票行動と大阪府におけるそれは、どの点がどれほど異なるのだろうか。この疑問を解決するには、実際のデータを見てみなければならない。
そこで実際のデータの一部を集めてまとめてみた。情報源は各都道府県の選挙管理委員会のウェブサイトで公開されている開票結果である。ここではまず都道府県を人口順に並べ、人口の多い都道府県上位10位、人口順で中位の5県、人口の少ない6県を取り上げ、各政党の得票数を集計し表にした。具体的な数値を示すと次のようになる。

人口順 都道府県\政党名 みんなの党 公明党 幸福実現党 自由民主党 社会民主党 新党改革 日本維新の会 日本共産党 日本未来の党 民主党 総計
1 東京都 762,730 662,743 16,620 1,626,057 136,889 93,194 1,298,309 484,365 448,689 1,008,011 6,537,607
2 神奈川県 597,468 433,970 11,621 1,135,005 89,144 812,282 260,109 267,519 703,165 4,310,283
3 大阪府 238,050 590,344 12,746 852,061 51,477 1,462,093 314,840 172,826 375,593 4,070,030
4 愛知県 321,812 365,873 15,228 882,144 71,360 594,363 193,332 310,760 626,425 3,381,297
5 埼玉県 360,552 423,788 9,219 850,136 63,076 619,534 227,281 219,967 529,984 3,303,537
6 千葉県 307,297 330,877 7,494 766,472 48,958 548,110 162,004 190,225 539,504 2,900,941
7 兵庫県 195,661 319,927 9,578 655,008 41,557 745,496 160,439 113,619 365,222 2,606,507
8 北海道 155,522 289,011 10,506 692,304 48,351 346,848 333,760 182,968 81,838 477,356 2,618,464
22 三重県 62,491 111,496 3,841 245,079 16,483 167,617 46,558 44,923 194,904 893,392
23 熊本県 54,334 122,721 3,614 270,257 30,679 5,531 166,266 34,880 28,364 115,778 832,424
24 鹿児島県 21,324 82,996 1,757 170,813 26,794 3,034 80,760 23,374 16,755 76,307 503,914
25 山口県 37,975 95,182 2,892 290,758 13,235 105,114 33,527 29,738 90,845 699,266
26 愛媛県 33,745 93,061 2,414 218,085 10,249 178,754 27,308 28,702 96,808 689,126
42 佐賀県 21,775 51,201 2,288 140,125 12,310 3,693 65,856 16,807 12,839 85,917 412,811
43 福井県 27,632 31,940 2,076 146,318 6,835 79,815 14,088 12,893 69,021 390,618
44 徳島県 19,564 58,447 2,311 103,984 4,164 76,108 19,466 10,783 69,975 364,802
45 高知県 15,968 65,119 1,404 85,695 7,314 51,383 41,514 11,613 46,384 326,394
46 島根県 16,942 48,649 1,814 147,210 8,804 52,490 20,003 11,042 67,397 374,351
47 鳥取県 12,878 45,950 1,267 112,542 6,964 36,622 15,276 10,305 51,573 293,377

各政党の得票数が総数をどれくらい占めるか、つまり各政党の得票率を計算すると以下のようになった。

人口順 都道府県\政党名 みんなの党 公明党 幸福実現党 自由民主党 社会民主党 新党改革 日本維新の会 日本共産党 日本未来の党 民主党
1 東京都 11.67 10.14 0.25 24.87 2.09 1.43 19.86 7.41 6.86 15.42
2 神奈川県 13.86 10.07 0.27 26.33 2.07 0.00 18.85 6.03 6.21 16.31
3 大阪府 5.85 14.50 0.31 20.94 1.26 0.00 35.92 7.74 4.25 9.23
4 愛知県 9.52 10.82 0.45 26.09 2.11 0.00 17.58 5.72 9.19 18.53
5 埼玉県 10.91 12.83 0.28 25.73 1.91 0.00 18.75 6.88 6.66 16.04
6 千葉県 10.59 11.41 0.26 26.42 1.69 0.00 18.89 5.58 6.56 18.60
7 兵庫県 7.51 12.27 0.37 25.13 1.59 0.00 28.60 6.16 4.36 14.01
8 北海道 5.94 11.04 0.40 26.44 1.85 13.25 12.75 6.99 3.13 18.23
22 三重県 6.99 12.48 0.43 27.43 1.84 0.00 18.76 5.21 5.03 21.82
23 熊本県 6.53 14.74 0.43 32.47 3.69 0.66 19.97 4.19 3.41 13.91
24 鹿児島県 4.23 16.47 0.35 33.90 5.32 0.60 16.03 4.64 3.32 15.14
25 山口県 5.43 13.61 0.41 41.58 1.89 0.00 15.03 4.79 4.25 12.99
26 愛媛県 4.90 13.50 0.35 31.65 1.49 0.00 25.94 3.96 4.16 14.05
28 滋賀県 7.42 7.33 0.41 26.98 1.14 0.00 22.68 6.24 12.34 15.45
42 佐賀県 5.27 12.40 0.55 33.94 2.98 0.89 15.95 4.07 3.11 20.81
43 福井県 7.07 8.18 0.53 37.46 1.75 0.00 20.43 3.61 3.30 17.67
44 徳島県 5.36 16.02 0.63 28.50 1.14 0.00 20.86 5.34 2.96 19.18
45 高知県 4.89 19.95 0.43 26.26 2.24 0.00 15.74 12.72 3.56 14.21
46 島根県 4.53 13.00 0.48 39.32 2.35 0.00 14.02 5.34 2.95 18.00
47 鳥取県 4.39 15.66 0.43 38.36 2.37 0.00 12.48 5.21 3.51 17.58


このデータを縦棒グラフで表すとこうなる。

このグラフから、自民党の得票率が伸び悩んでいることと、民主党と日本維新の会が手堅く得票していることが分かる。万が一両者がまとまって*4自民党に対抗していれば、比例代表選挙における自民党の存在感は著しく低下したに違いない。
このグラフを見れば、関西圏では日本維新の会が広く支持されているのかどうかを知りたくなるかもしれない。そこで、東京や東京近辺の県と近畿の県*5のデータを同様にまとめてみた。

人口順 都道府県\政党名 みんなの党 公明党 幸福実現党 自由民主党 社会民主党 新党改革 日本維新の会 日本共産党 日本未来の党 民主党 総計
1 東京都 762,730 662,743 16,620 1,626,057 136,889 93,194 1,298,309 484,365 448,689 1,008,011 6,537,607
2 神奈川県 597,468 433,970 11,621 1,135,005 89,144 812,282 260,109 267,519 703,165 4,310,283
3 大阪府 238,050 590,344 12,746 852,061 51,477 1,462,093 314,840 172,826 375,593 4,070,030
5 埼玉県 360,552 423,788 9,219 850,136 63,076 619,534 227,281 219,967 529,984 3,303,537
6 千葉県 307,297 330,877 7,494 766,472 48,958 548,110 162,004 190,225 539,504 2,900,941
7 兵庫県 195,661 319,927 9,578 655,008 41,557 745,496 160,439 113,619 365,222 2,606,507
13 京都府 84,191 117,694 4,281 299,665 17,170 289,667 138,376 61,975 178,351 1,191,370
22 三重県 62,491 111,496 3,841 245,079 16,483 167,617 46,558 44,923 194,904 893,392
28 滋賀県 50,206 49,563 2,781 182,446 7,736 153,408 42,169 83,447 104,508 676,264
30 奈良県 41,701 77,954 2,363 196,095 10,047 207,695 42,219 33,121 95,040 706,235
人口順 都道府県\政党名 みんなの党 公明党 幸福実現党 自由民主党 社会民主党 新党改革 日本維新の会 日本共産党 日本未来の党 民主党
1 東京都 11.67 10.14 0.25 24.87 2.09 1.43 19.86 7.41 6.86 15.42
2 神奈川県 13.86 10.07 0.27 26.33 2.07 0.00 18.85 6.03 6.21 16.31
3 大阪府 5.85 14.50 0.31 20.94 1.26 0.00 35.92 7.74 4.25 9.23
5 埼玉県 10.91 12.83 0.28 25.73 1.91 0.00 18.75 6.88 6.66 16.04
6 千葉県 10.59 11.41 0.26 26.42 1.69 0.00 18.89 5.58 6.56 18.60
7 兵庫県 7.51 12.27 0.37 25.13 1.59 0.00 28.60 6.16 4.36 14.01
13 京都府 7.07 9.88 0.36 25.15 1.44 0.00 24.31 11.61 5.20 14.97
22 三重県 6.99 12.48 0.43 27.43 1.84 0.00 18.76 5.21 5.03 21.82
28 滋賀県 7.42 7.33 0.41 26.98 1.14 0.00 22.68 6.24 12.34 15.45
30 奈良県 5.90 11.04 0.33 27.77 1.42 0.00 29.41 5.98 4.69 13.46

これを図示するとこうなる。

近畿圏全体において日本維新の会の得票率は飛躍的に伸びている。大阪府、兵庫県、奈良県では、自民党に投票した者よりも日本維新の会に投票した者の方が多いという現象も現れた。近畿地方のメディアが日本維新の会を積極的に取り上げてそれに感化された者が投票行動に出ているのか。層別のデータ分析が出来れば別だが、このような結果の原因をつきとめるのは困難である。なにはともあれ、東京近辺よりも近畿圏で日本維新の会が支持されているという構図は否定しえない。そう考えると、日本における投票行動をおしなべて取り扱うよりも、ある程度の地域差を踏まえた議論を展開した方がよさそうだ。

本日のエントリーでは比例代表選挙における得票率そのものを取り上げた。自民党の得票率が低いことと、近畿圏において日本維新の会が得票率を伸ばしていることが注目される。私見では、日本における投票行動を一緒くたにするよりも、政党別得票率に現れた各地域の特徴をまず理解したいものだ。
次回は、今回の比例代表選挙における自民党支持の得票率の低さをもとに、ここ数ヶ月先の政治や経済の動向を考えてみたい。

なお、前述のデータをすべてまとめると以下のようになる。総務省|道府県選挙管理委員会ホームページ一覧から各選挙管理委員会のページを訪れ、実際のデータに触れてみてはいかがだろう。

人口順 都道府県\政党名 みんなの党 公明党 幸福実現党 自由民主党 社会民主党 新党改革 日本維新の会 日本共産党 日本未来の党 民主党 総計
1 東京都 762,730 662,743 16,620 1,626,057 136,889 93,194 1,298,309 484,365 448,689 1,008,011 6,537,607
2 神奈川県 597,468 433,970 11,621 1,135,005 89,144 812,282 260,109 267,519 703,165 4,310,283
3 大阪府 238,050 590,344 12,746 852,061 51,477 1,462,093 314,840 172,826 375,593 4,070,030
4 愛知県 321,812 365,873 15,228 882,144 71,360 594,363 193,332 310,760 626,425 3,381,297
5 埼玉県 360,552 423,788 9,219 850,136 63,076 619,534 227,281 219,967 529,984 3,303,537
6 千葉県 307,297 330,877 7,494 766,472 48,958 548,110 162,004 190,225 539,504 2,900,941
7 兵庫県 195,661 319,927 9,578 655,008 41,557 745,496 160,439 113,619 365,222 2,606,507
8 北海道 155,522 289,011 10,506 692,304 48,351 346,848 333,760 182,968 81,838 477,356 2,618,464
13 京都府 84,191 117,694 4,281 299,665 17,170 289,667 138,376 61,975 178,351 1,191,370
22 三重県 62,491 111,496 3,841 245,079 16,483 167,617 46,558 44,923 194,904 893,392
23 熊本県 54,334 122,721 3,614 270,257 30,679 5,531 166,266 34,880 28,364 115,778 832,424
24 鹿児島県 21,324 82,996 1,757 170,813 26,794 3,034 80,760 23,374 16,755 76,307 503,914
25 山口県 37,975 95,182 2,892 290,758 13,235 105,114 33,527 29,738 90,845 699,266
26 愛媛県 33,745 93,061 2,414 218,085 10,249 178,754 27,308 28,702 96,808 689,126
28 滋賀県 50,206 49,563 2,781 182,446 7,736 153,408 42,169 83,447 104,508 676,264
30 奈良県 41,701 77,954 2,363 196,095 10,047 207,695 42,219 33,121 95,040 706,235
42 佐賀県 21,775 51,201 2,288 140,125 12,310 3,693 65,856 16,807 12,839 85,917 412,811
43 福井県 27,632 31,940 2,076 146,318 6,835 79,815 14,088 12,893 69,021 390,618
44 徳島県 19,564 58,447 2,311 103,984 4,164 76,108 19,466 10,783 69,975 364,802
45 高知県 15,968 65,119 1,404 85,695 7,314 51,383 41,514 11,613 46,384 326,394
46 島根県 16,942 48,649 1,814 147,210 8,804 52,490 20,003 11,042 67,397 374,351
47 鳥取県 12,878 45,950 1,267 112,542 6,964 36,622 15,276 10,305 51,573 293,377
人口順 都道府県\政党名 みんなの党 公明党 幸福実現党 自由民主党 社会民主党 新党改革 日本維新の会 日本共産党 日本未来の党 民主党
1 東京都 11.67 10.14 0.25 24.87 2.09 1.43 19.86 7.41 6.86 15.42
2 神奈川県 13.86 10.07 0.27 26.33 2.07 0.00 18.85 6.03 6.21 16.31
3 大阪府 5.85 14.50 0.31 20.94 1.26 0.00 35.92 7.74 4.25 9.23
4 愛知県 9.52 10.82 0.45 26.09 2.11 0.00 17.58 5.72 9.19 18.53
5 埼玉県 10.91 12.83 0.28 25.73 1.91 0.00 18.75 6.88 6.66 16.04
6 千葉県 10.59 11.41 0.26 26.42 1.69 0.00 18.89 5.58 6.56 18.60
7 兵庫県 7.51 12.27 0.37 25.13 1.59 0.00 28.60 6.16 4.36 14.01
8 北海道 5.94 11.04 0.40 26.44 1.85 13.25 12.75 6.99 3.13 18.23
13 京都府 7.07 9.88 0.36 25.15 1.44 0.00 24.31 11.61 5.20 14.97
22 三重県 6.99 12.48 0.43 27.43 1.84 0.00 18.76 5.21 5.03 21.82
23 熊本県 6.53 14.74 0.43 32.47 3.69 0.66 19.97 4.19 3.41 13.91
24 鹿児島県 4.23 16.47 0.35 33.90 5.32 0.60 16.03 4.64 3.32 15.14
25 山口県 5.43 13.61 0.41 41.58 1.89 0.00 15.03 4.79 4.25 12.99
26 愛媛県 4.90 13.50 0.35 31.65 1.49 0.00 25.94 3.96 4.16 14.05
28 滋賀県 7.42 7.33 0.41 26.98 1.14 0.00 22.68 6.24 12.34 15.45
30 奈良県 5.90 11.04 0.33 27.77 1.42 0.00 29.41 5.98 4.69 13.46
42 佐賀県 5.27 12.40 0.55 33.94 2.98 0.89 15.95 4.07 3.11 20.81
43 福井県 7.07 8.18 0.53 37.46 1.75 0.00 20.43 3.61 3.30 17.67
44 徳島県 5.36 16.02 0.63 28.50 1.14 0.00 20.86 5.34 2.96 19.18
45 高知県 4.89 19.95 0.43 26.26 2.24 0.00 15.74 12.72 3.56 14.21
46 島根県 4.53 13.00 0.48 39.32 2.35 0.00 14.02 5.34 2.95 18.00
47 鳥取県 4.39 15.66 0.43 38.36 2.37 0.00 12.48 5.21 3.51 17.58

*1:2012年末衆議院選挙雑感: 極東ブログ

*2:衆院選:自民、比例57 前回並み− 毎日jp(毎日新聞)の記事も同じ趣旨である。

*3:もし全国1区比例代表ドント方式なら議席配分はどうだったか - what_a_dudeの日記

*4:一方が他方を吸収して、ということも考えられる。

*5:ただし和歌山県を除く。開票結果を公開しているページを見つけることができなかったからである。