読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

当方の環境下でとある画像をpdfに変換するための一連の処理の覚え書き(WinWaitActive使用版)

AutoHotkey

当方の環境下でとある画像をpdfに変換するための一連の処理の覚え書き - blechmusik2の日記の続きである。

WinWaitActive を使用して各処理を確実に行うようにした。

f12::
	ExitApp
	return
;; convert one *.tif to *.pdf
f10::
    InputBox, i, Enter times

    tooltip,% "proc done:" 0 "`n" "proc remaining: " i

    acc := 0
    loop,%i%
    {
        tmptime := A_TickCount

        send,{appskey}
        sleep,1000
        send,bb{enter}

        WinWaitActive, ahk_class AcrobatSDIWindow, , 5
        if ErrorLevel <> 0
        {
            tooltip, Error: Adobe Acrobat is not found.
            return
        }

        sleep,500
        send,!f
        sleep,500
        send,s

        WinWaitActive, 名前を付けて保存, , 3
        if ErrorLevel <> 0
        {
            tooltip, Error: directory is not found.
            return
        }

        sleep,500
        send,{enter}

        WinWaitActive, ahk_class AcrobatSDIWindow, , 3
        if ErrorLevel <> 0
        {
            tooltip, Error: Adobe Acrobat is not found.
            return
        }

        sleep,500
        send,!{f4}

        sleep,1000
        send,{down}
        sleep,1000

        acc := acc + (A_TickCount - tmptime)
        remaining := i - A_Index
        msec := (acc / A_Index) * remaining
        sec := round(msec / 1000)
        min := round(sec / 60)
        tooltip,% "proc done:" A_Index "`n" "proc remaining: " remaining "`n" "estimated time: " sec " sec (" min " min)."
    }

    tooltip, finished.
    return

このスクリプトをexe化したものを配布してみよう。