読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

ScanSnap S1500 の清掃と消耗品の交換に関する覚え書き

雑記

公式のマニュアルではScanSnap カタログ・資料 : 富士通の「 S1500/S1500M オペレーターガイド」p.450-に記載されている。
清掃と消耗品の交換を一度に行う場合、少々値は張るが、ScanAidという「消耗品/清掃用品キット」(パッケージに記載されている説明文より)を利用してはどうだろうか。

富士通 ScanAid (S1500シリーズ用) FI-611SA

富士通 ScanAid (S1500シリーズ用) FI-611SA


このScanAidに含まれている消耗品二点については、ScanSnap S1500 製品情報 : 富士通によると単体で購入すれば合計で8,000円を上回る。清掃用品を他の品で代用しようという人は、消耗品のみを購入してもよいだろう。
富士通 パッドユニット (S1500シリーズ用) FI-C611P

富士通 パッドユニット (S1500シリーズ用) FI-C611P


富士通 ピックローラユニット (S1500シリーズ用) FI-C611PR

富士通 ピックローラユニット (S1500シリーズ用) FI-C611PR


インターネット上にある清掃方法のヒントとしてはつぎのようなものがある。

上記の「オペレーターガイド」p.453によると1,000枚の原稿を読み取る毎に清掃すべきとのことであるから、10冊前後をスキャンする度に清掃するとよい。