読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

「Excel 2010でページ設定を一発で開くショートカットキー」を作成する

AutoHotkey

#IfWinActive / #IfWinExist - AutoHotkeyJpを使って、特定のアプリケーション向けにショートカットキーを独自に設定してみよう。

これに関しては、以下のとおりのAutoHotkey_L用スクリプトを作成すればよい(元祖AutoHotkey用ではないことに注意する必要がある)。ここでは、F12にそのショートカットの機能を割り当てている。

;; -*-mode: ahk; coding:utf-8-dos-*-"
#NoEnv
SendMode Input
SetWorkingDir %A_ScriptDir%
#singleinstance force

;; utf-8
FileEncoding, CP65001
;; ================================================================

;; Microsoft Excel 2010 でページ設定を開く
#IfWinActive ahk_class XLMAIN
F12::
	send,!fp
	;; 「印刷」の設定画面が表示されるまでに時間がかかるので
	;; 動作を一時的に停止する
	sleep,500
	send,g
return

;; プログラムを終了するにはF11を押す
F11::ExitApp