読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

AutoHotkey Basic が AutoHotkey として再び配布されるようになった

AutoHotkey

AutoHotkey のサイトのページがいくつか書き換えられた。ウェブサイトのデザインが刷新された結果、AutoHotkey にはじめて触れる人にとって従来よりも分かりやすいサイトになったと思う。

すぐに気づくのは、AutoHotkey Basic が AutoHotkey という当初の名称となったことと、かつてのようにAutoHotkey_L のダウンロードページにたどり着きにくくなったことである。
元祖AutoHotkey であったAutoHotkey BasicがAutoHotkeyという名称に戻された理由と、AutoHotkey_Lのダウンロード用リンクが取り除かれたことは以下のスレッドで明らかにされている。

今回ウェブサイトを更新した張本人のpolyetheneのレスはつぎのとおりだ。

日本語話者としてはfincsが指摘するAutoHotkey_L のUnicode対応という特長こそ高く評価されるべきだと思うが、polyetheneの想定するAutoHotkeyユーザー像からすると、残念ながらそうではないようである。