読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

「現地取材レポートPart19・給食支援を支える隊員達」の補足

東日本大震災

「現地取材レポート Part18−釜石を救う防人たちの想い」の補足 - blechmusik2の日記の続きである。

今回は生活支援のうち主として給食支援に焦点を当てている。取材時には、甲子中学校の敷地内で750人分の食事が調理されていた。

大きな地図で見る

この日の給食の届け先は、「市民体育館」や「栗林小学校」(16:45-)、3月から続けられてきた入浴支援*1の担当の部隊(18:30-)、「旧釜石一中」(19:46)など様々な場所となっている。このうちかぎ括弧でくくった施設までのルートを貼り付けておこう。

大きな地図で見る


大きな地図で見る


大きな地図で見る

「東日本大震災」災害派遣活動成果(第9師団)によると、第9師団全体で、約154万食の給食支援を、約27万1000人への入浴支援を行ったようだ。

*1:3月の朝雲ニュースの「9師団が入浴支援。「青森ねぶたの湯」に向かう被災者の女性ら(3月19日、釜石市で)」の画像を参照のこと。