読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

映画「アリベデルチ・グライムソープ」を見た

ブラスバンド

1979年の夏にグライムソープ・コリアリー・バンドが行ったイタリア演奏旅行の記録映画である。

私は、ホルストが作曲したムーアサイド組曲「第3楽章 マーチ」の演奏に関心を持った。少々荒い演奏ではあるが、当時のバンドのいわゆる音色をよく伝えている演奏だ。以下の動画の冒頭からその演奏が始まる。

いかがだろうか。


映画全体について言うと、映画「ブラス!」はこの映画のシーンを参考にしていたのではないかと考えた。映画「アリベデルチ・グライムソープ」冒頭の炭鉱のシーンと、映画「ブラス!」で随所に入れられている炭鉱のシーンには、重なるものがあるだろう。もっとも、演奏者が上半身裸で練習している風景なぞ、映画「ブラス!」には少しも収録されていないが。
もう一点述べておこう。映画中に流れている曲の源、すなわち原曲に注目してみてほしい。この映画においては、ブラスバンドのために作曲された曲が圧倒的に少なく、オーケストラ作品をブラスバンド向けに編曲されたものばかりが取り上げられているのである。ブラスバンド作品よりもオーケストラ作品に慣れ親しんでいる観客のためか、ブラスバンドのオリジナル作品が(今と比べれば)少なかったせいだろうか。私は前者の理由付けが大きく影響していると思う。そうはいうものの、真相は不明である。