blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

キーを押し下げている時間によって異なる処理を行うスクリプト

以下のスクリプトは、キーを押し下げている時間によって、異なる処理4つを実現しているものだ。例としてあげられているスクリプトは、キーを押し下げている時間が①250ミリ秒未満、②250---500ミリ秒未満、③500---750 ミリ秒、④750ミリ秒以上のときに、異なる数字を出力する*1

使う頻度はそれほど高くないかもしれないが、今後の改変の動向が気になるスクリプトである。

*1:ただしくは、750ミリ秒以上のときには数字は出力しない。