blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

「独自のショートカットキー」が動作しない不具合を見つけた

moquoさんのコメントを受けて、独自のショートカットキーの機能の挙動を確認していたら、うまく動作しない現象に出くわした。以下の条件をすべて満たしていると、そのような不具合が発生する。

  1. 「直接入力」の設定項目中、「修飾キーを押し下げているときは QWERTY 配列とする」のどれかの項目を有効にする
  2. 「独自のショートカットキー」の設定ファイルに、上記の項目で有効にした修飾キーと文字を組み合わせた設定を記述する(ただし、その文字とは、A, S, D, F, Gのいずれかである)

上記の条件を具体的な例に置き換えて示そう。

  1. 「修飾キーを押し下げているときは QWERTY 配列とする」としてCtrl の項目を有効にする
  2. Ctrl SEnter を出力するよう設定する*1

当該不具合は、次に公開する版で修正する。

*1:すなわち、"{Ctrl} s | {Enter}" を設定ファイルに記述する。