blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

同時に打鍵したと判定する間隔を、直接入力と日本語入力で個別に設定できるようにした

表題の通りの機能を実装した。以下に掲載する画像を参照のこと。

これで、日本語入力では文字の出力を遅らせる一方、直接入力では文字を即座に出力できるようになった。従来は、日本語入力と直接入力で共通の設定を使用しなければならなかった。
これに従い、直接入力用の配列の設定ファイルの多くを、同時に打鍵する配列として設定し直した。これまで、それらは順に打鍵する配列として設定していた。順に打鍵する配列として設定していたのは、文字を即座に出力する手段が他に無かったためである。