blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

英語配列のキーボードを使用しているとき、タイピング練習ソフトが文字をきちんと認識するようにした

英語配列のキーボードを使用している方からつぎのような報告を受けた。すわなち、DvorakJ の最新版を使用すると、タイピング練習ソフトである「タイプウェル国語K」がキー入力を認識しないとのことである。
どういうことだろうか。このような動作は以下の二つのことが原因となっている。

  1. タイプウェル国語K」が OADG 109A のキーボード配列しか想定していない
  2. 最新版の DvorakJ では、英語配列のキーボード向けに、OADG 109A のキーコードとは異なるキーコードを出力している

これより、DvorakJ 側の解決策はすぐに明らかとなる。

  • タイプウェル国語K」のようなタイピング練習ソフトを使用しているときには、英語配列のキーボード向けの処理を一時的に控え、OADG 109A のキーコードを出力する*1

本日公開した版では、この解決策を採用した。

*1:厳密には、日本語入力用のタイピング練習ソフトを使用するときに限る