読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

「Dvorak配列を使用してキーボード入力を快適にする」第二回

ようこそ

これは、Dvorak Advent Calendar の第10日目のエントリーです。

目次

  1. はじめに
  2. Dvorak配列の利点(以上、第一回
  3. Dvorak配列の欠点と対策
    1. 直接入力時の欠点と対策
      1. 修飾キーを使用するとき
      2. 修飾キーを使用しないとき(以上、第二回
    2. 日本語入力時の欠点と対策
      1. 欠点
      2. 対策
        1. 対策上重要な点
        2. DvorakY(以上、第三回
        3. ACTとACT09(以上、第四回
        4. DvorakJP(以上、第五回
        5. JLOD配列
        6. 私がおすすめする入力方式(以上、第六回
  4. おわりに
  5. 追補 Dvorak Advent Calendar エントリー一覧(以上、第七回

3. Dvorak配列の欠点と対策

以下では、原則として、Windows の環境下で DvorakJ を使用することを想定しています。mac や Linux を使用している方は、適宜読み替えて下さい。

3.1. 直接入力時の欠点と対策

3.1.1. 修飾キーを使用するとき
修飾キーを使用するときの欠点は、使用するキーバインドの位置が変わってしまうことです。言い換えると、QWERTY 配列のキー配置に基くキーバインドから Dvorak 配列のキー配置に基づくキーバインドへと変わる、ということです。大抵のアプリケーションで設定されているキーバインドは、QWERTY 配列での入力を前提としているのではないでしょうか*1。そうだとすると、Dvorak配列の使用中は、アプリケーションが提供している便利な入力方法を、有効に活用できない恐れがでてきます。
対策は二つあります*2。一つ目の手法は修飾キーを押し下げている間、QWERTY 配列を一時的に使用することです*3。DvorakJ では、「直接入力」の項目においてそれを設定します。以下の画像を参照してください。

二つ目の手法は、単打のみで、またはキーを複数個同時に打鍵して、修飾キー付きの文字を出力するよう設定することです*4。こちらは、一つ目の手法とは対照的に、QWERTY 配列からの決別を意味するでしょう。 QWERTY 配列のキーボード配列を基として例を出すと、@だけで、またはDKを同時に打鍵して、Ctrl-x を出力するというものです*5


3.1.2. 修飾キーを使用しないとき
他のDvorak配列の欠点としては、それなりに入力するものの入力しにくいキーストロークが存在することと考えられるでしょう。その一例として、ファイルやディレクトリの情報を表示させるコマンド ls が挙げられます*6。たしかに、段が異なるキーを小指で打鍵する "ls" は、入力しにくいキーストロークといえるでしょう。
この対策は、上記の「修飾キーを使用するとき」の第二番目の手法と同一です。たとえば、 QWERTY 配列のキーボード配列を基とすれば、: のみで、またはEIを同時に打鍵して "ls" を出力するのです*7


次回は、日本語入力において Dvorak 配列を使用することの欠点と対策を一部説明します。

*1:切り取り、コピー、貼り付けのキーバインドたる、Ctrl-xCtrl-cCtrl-vを想起して下さい。

*2:ここでは通常の文字キーと修飾キーのいずれか、または両方を組み合わせる手法のみを取り上げます。無変換変換英数字を組み合わせる手法は説明しません。なお、私は、無変換を押しながら英数字を押すことで、Ctrl-英数字を出力するよう設定しています。

*3:mac においては、Dvorak Keyboard Layout on Mac OS Xによると、Dvorak--QWERTY というキーボード配列を選択することで、このような動作を利用できるようです。ただ、Apple サポートコミュニティ: Dvorak-Qwertyでショートカッ...によれば、不具合が確認されている機能でもあるようです。

*4:キーを順に打鍵することで修飾キー付きの文字を出力することも考えられます。ただ、ここでは説明を省きます。

*5:後者はいわゆる同時打鍵という入力方式です。もしかすると、Ctrl+中指か薬指を使うキー操作が多いEmacsで指の負担を軽くする方法 - (rubikitch loves (Emacs Ruby CUI Books) )で紹介されている key-chord.elを導入すれば、Windows のみならず Linux や mac の Emacs において、同時に打鍵する設定をうまく使えるかもしれません。

*6:第5次Dvorak配列ブーム その3 | alifedesignやをFAQ - Colemak参照。

*7:ちなみに、私は、 QWERTY 配列のキーボード配列でいうWFEFといったキーを同時に打鍵して、"-"を出力するよう設定しています。