blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

unicode 文字として出力する機能を、Google 日本語入力以外でも使用できるようにした

Google 日本語入力のみならず、ATOKMS-IME を使用していても、特定の記号を、IME を経由せずに出力できるようにした。たとえば、ÄやÖといった、補助記号付きのアルファベットを直接入力時に出力するとしよう。Google 日本語入力以外の IME であれば、それらを出力しようとすると、日本語入力に切り替わった後に文字を出力する。これに関する処理を設定したのが、本日公開した版である。「特定の文字や記号につき、IME を経由せずに出力する」という機能を有効にすれば、直接入力時にÄやÖを出力したときに、日本語入力に切り替わってしまうということが一切無い。また、『や―を、Google 日本語入力と同様、直接出力するようになる。
この機能が有用となるのはどういうときだろうか。Google 日本語入力において『や―を直接出力するときはいうまでもないだろう。それ以外はどうだろう。直接入力用配列として外国語を出力するときが考えられる。たとえば、補助記号付きアルファベットを使用する言語のキーボード配列を、直接入力用配列として設定するときだ。そのような言語を入力される方は、この機能を活用してみてはいかがだろうか。