blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

設定画面からボタンを除去して、ステータスバーを追加した

再起動を要する処理を激減させたので、再起動用とヘルプページを開くためのボタンを除去した。現在のところ、再起動が必要なのは、「101キー(英語配列)のキーボードを使用中」という設定項目の状態を変更したときのみである。
そして、ステータスバーを追加した。通常時には、現在使用中のバージョンを表示しているだけである。他方、再起動が必要になると、再起動用のステータスバーへと切り替わり、ステータスバーをクリックするだけで、ソフトウェアを再起動できる。このクリックは、左右のどちらのクリックでもよい。
以下に新しい設定画面の画像を掲載しよう。前者が通常時のもので、後者が再起動を求められているときのものである。