読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

AutoHotkey で実装された lisp 処理系の AhkLisp を使ってみた

ahklisp は、AutoHotkey で実装されたSteel Bank Common Lisp処理系である。

おきまりのあれを試してみた*1

(defun tarai (x y z)
  (cond ((<= x y) y)
	(t (tarai (tarai (1- x) y z)
		  (tarai (1- y) z x)
		  (tarai (1- z) x y) ))))

;=> TARAI
(time (tarai 12 6 0)) ;=>

;Evaluation took:
;  0.247 seconds of real time
;  0.249601 seconds of total run time (0.249601 user, 0.000000 system)
;  101.21% CPU
;  657,981,140 processor cycles
;  0 bytes consed

; 12

それなりに動いているようだ。
上記のページではドキュメントが提供されていないので、全体像を知るためにはソースを読み解くしかなさそうである。

*1:竹内郁雄『初めての人のための LISP[増補改訂版]』 p. 284 参照。[asin:4798119415:detail]