blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

表を書かずにキーボード配列を設定できるようにしよう

DvorakJ のキーボード配列の設定ファイルを二段階に分けて処理しようと考えた。まず、第一段階では、設定ファイルを読み込み、表形式であらわしている設定を一行ずつの設定へと変換する。つぎに、第二段階では、一行ずつ設定を読み込み、DvorakJ が作成するキーボード配列に文字を割り当てる。このように、キーボード配列の設定形式を切り替えるのだ。
ここで、表形式と一行ずつの形式を同時に設定可能とすることで、DvorakJ の使い勝手が向上するかもしれないことに気づいた。キーボード配列上に数個のキーしか配置しないならば、表を作成するよりも一行ずつ当該設定を追加するほうが効率的かもしれない。
ためしに、-raw というオプションを記述したときに、表形式ではなく一行ずつ設定を読み取る機能を実装してみよう。