blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

一定時間内にホットキーをより多く処理できるようにした

キーリピートを早くした状態で DvorakJ を使用するとエラーメッセージが表示されるとの報告を受けた*1。そのエラーは、入力されたキーの速さと回数が、AutoHotkey の初期設定の許容値を超えてしまったということを示すものである。AutoHotkey の初期設定では、2000 ミリ秒中にホットキーの入力を最大 70 個受け付けている。具体的には、以下のように設定されているのだ。

;;; #MaxHotkeysPerInterval - AutoHotkeyJp
;;; http://sites.google.com/site/autohotkeyjp/reference/commands/-MaxHotkeysPerInterval

;;; #HotkeyInterval - AutoHotkeyJp
;;; http://sites.google.com/site/autohotkeyjp/reference/commands/-HotkeyInterval

#HotkeyInterval 2000 ; This is  the default value (milliseconds).
#MaxHotkeysPerInterval 70

本日公開した最新版では、ホットキーの入力をより多く受け入れるようにした。1秒間あたり最大 100 個のホットキーを受け付けるようにしたのだ。

#HotkeyInterval 1000
#MaxHotkeysPerInterval 100

上記のように設定すれば、実用上、問題は生じなくなると考えられる。