blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

逆ポーランド記法用の計算機を改良した

逆ポーランド記法用の計算機で、スタックの内容を表示できるようにした - blechmusik2の日記の続きである。

スタックの内容を常に表示するようにした

kia's website - xyzzy関連 - mcalc.lの動作を参考にした。なお、各要素同士の区切り文字として「␣」を使用している。

変数を自由に設定できるようにした

(変数名 数値) と記述することで、変数に値を設定できるようにした。たとえば、(a 10) と記述すれば、以後、 "a" を 10 として処理する。

関数を自由に作成できるようにした

(関数名 式) と記述することで、関数に式を設定できるようにした。たとえば、(cub 3 ^) と記述すれば、以後、 "10 cube" と記述することで、10 の 3乗を計算できる。

その他

  • 入力欄を初期化するボタンと計算結果をコピーするボタンを設置した
  • 小数を第8位まで表示するようにした
  • 桁区切りのコンマを表示するようにした
  • 小数点の末尾の 0 を自動的に削除するようにした
  • 定数として円周率 "pi" を使用出来るようにした