blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

「日本語入力を常に使用するとき」には、IME をできるだけ自動的に無効にするようにした

本日公開した版では、表題の通りの仕様を採用した。日本語入力用タイピング練習ソフトによっては、IME の状態を無効にしなければならない。そのため、タイピングを練習している間、IME の状態を有効にしてしまうと、キーの入力が適切に処理されなくなることがある。このような不自由さを解消するために、最新版では、IME の状態が有効であれば無効に即座に切り替えるよう、一定時間毎に IME の状態を監視するようにした。その時間は、「その他」タブの「『直接入力』か……」の設定時間と同一にした。
また、「日本語入力を常に使用するとき」には、文字通り「日本語入力を常に使用する」ようにした。これまでは、「日本語入力を常に使用するとき」にIME の状態を有効にすれば、日本語入力用配列ではなく直接入力用配列を使用するようになってしまうことがあった。そのような処理の切り替えを防止するようにしたのだ。
上記の仕様の変更により、日本語入力用配列をより練習しやすくなったと考えられる。