blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

一太郎の最新版でアウトライン表示をしたときの設定が解除されてしまう

Windows 7 64 bit の環境において、表題のとおりの現象が生じた。作業フェーズでアウトラインを選択し、大見出しや中見出しを適宜設定すると、既定の設定では、見出しの深さに応じたインデントが適切に反映される。この状態でファイルを保存して一旦閉じ、再度編集するためにそのファイルを開いてみる。そうすると、見出しの深さに応じて表示されていたインデントが解除されてしまうのだ。一太郎のヘルプをざっと流し読みしてみても、解決策らしきものを見つけることができない。どうすれば解決するのだろう。
なお、アウトラインといえば、フリー・カーソルの設定がアウトラインの作業フェーズに適用されないという不具合を見つけた。こちらの症状は、ファイルを保存して再度編集するかどうかとは関係ない。