blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

DvorakJ で Caps Lock 有効時に [Shift] + [文字] を打鍵したときの処理を修正した

omine3の備忘録集  5/7DvorakJでNICOLA配列を直接入力で実現にて、Caps Lock 有効時に [Shift] + [文字] を打鍵しても、英文字が小文字にならないと指摘された。従来は、Caps Lock 無効時に [Shift] + [文字] を打鍵すると、[Shift] を押しながら英文字を出力するようにしていた。たとえば、 [Shift] を押しながら a を出力することで、大文字の A を出力するようにしていた。設定ファイル上は "+a" のように記述していたのである。
本日公開した版ではこの問題を解決した。今回の版では、Caps Lock 無効時に [Shift] + [文字] を打鍵すると、大文字の英文字そのものを出力するようにしたのだ。直接入力用配列の設定ファイルほぼすべてをこのように書き換えた。設定ファイル上は "A" のように記述するようにしたのである。これにより、Caps Lock 有効時には、この大文字の英文字を小文字の英文字に変換して出力すればよいことになった。
直接入力用配列として独自に配列を作成している方は、[Shift] + [文字] で大文字の英文字を直接出力するように設定してください。