blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

『ユリイカ』に以前掲載された高島先生の文をほどよく解説するページをみつけた

以下のページでは、今年の1月1日のエントリー「高島 先生が『ユリイカ』の今月号に白川静に関する論説を寄稿している - blechmusik2の日記」で触れた高島先生の文がほどよくまとめられている。「行間の読める濃い内容」を読むために前提知識を解説しているのがよい。Google で「ユリイカ」と「高島」を検索したら私の日記が一番上に出てくるわけだから、このページを紹介しないわけにはいくまい。木屑鈔(ぼくせつしょう) : 「藤堂白川論争」──「ユリイカ」白川静特集も参照のこと。

ところで、この「論争」は学術雑誌上で解説されてこなかったのだろうか。CiNii で「白川」と「藤堂」を検索すると、高島先生によるこの解説しかヒットしない。専門家がこの「論争」を俎上に載せてこなかったのはなぜか。『ユリイカ』はこの疑問をより詳しく掘り下げる特集を組むほうが良かったと思う。そうすれば、学術上バランスのとれた白川静特集となっただろう。


後日追記: