blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

skkime のキーバインド変更に対応するには、かな変換中の DvorakJ の処理を書き換えることになりそうだ

以下のキーバインド二つが変換中の処理で重要となりそうだ。これまでの DvorakJ では、skkimeキーバインド変更に対応できていなかった。skkimeキーバインドは変更できるのだから、DvorakJ もこの変更に対応する必要があろう。DvorakJ の側で対処すべきものは、変換中に特殊な動作をする以下のコマンドである。これまでは、日本語入力中に "/" または "x" が入力されたら、その文字を出力しないようにしていた。

[x] 前候補(変換中)
[/] 一時的に半角英字に切り替え

まずはこの設定を自由に変更できるしよう。