blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

DvorakJ に AZIK5 を実装した

元祖 AZIK や JLOD 配列と同様、かな入力を念頭に置いて設定した。AZIK5 の仕様は以下のウェブページで公開されている。

AZIK5 を実装しながらある疑念を抱いた。それは、上記のページに掲載されている「ローマ字対応表」を踏まえると、かな入力ではなくローマ字入力でこの配列を使用するのではないかということだ。例を挙げながら説明しよう。kk や ss というストロークには文字が何も割り当てられていない。そのため、kka や ssa と入力しても、kk + a や ss + a という組み合わせと認識して文字を出力することはない。そうではなくて、 k + ka や s + sa というストロークと認識して、文字を出力するのだ。それぞれ「っか」「っさ」を出力することになるだろう。