blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

各種キーボード配列の選択方法を変更しよう 第四回目

先日まで開発していたウィンドウを DvorakJ 本体に組み込んだ。複数のウィンドウを処理することに少々手こずってしまった。今後は、ツリー形式の選択ウィンドウから、キーボード配列の設定ファイルを選択することになる。
キーボード配列の選択方法を変えたことに伴い、キーボード配列を選択する処理全体をも刷新しよう。現行の DvorakJ では、規定のキーボード配列を使用するときには、ドロップ・ダウン形式のリストからその配列名を選択する。他方、規定のキーボード配列以外の配列、すなわち自作した配列を使用するときには、まず、独自の……配列という項目をドロップ・ダウン形式のリスト上から選択し、その上で当該配列の設定ファイルを選択するようにしている。この設定方法そのものを変更しようか。以下の画像を見ていただきたい。キーボード配列の設定ファイルすべてを選択ウィンドウから選択するようにするのだ。

この刷新によって、私が実装したキーボード配列か、それとも DvorakJ のユーザーが作成したキーボード配列かを問わずに、キーボード配列名を最下部の「直接入力用配列」欄に表示するようになる。キーボード配列名として、設定ファイル名から拡張子を取り除いた部分を DvorakJ が自動的に取得する。
あとは、今回の作業で生じた設定ウィンドウ上の空白を埋め合わせるだけか。