blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

「検察と報道批判」という文脈で帝人事件を参照するのは適切なのだろうか

執筆者は帝人事件に関する藤井五一郎のコラムを読んだことが全く無いのだろう。藤井とは帝人事件で裁判長をつとめた人物である。帝人事件に関し、(藤井のことばをそのまま使えば)「株屋」とマスコミ、そして検察がどのような役割を果たしたと藤井は考えたのだろう。これさえ理解さえすれば、このようなコラムを執筆することをためらっただろうに。