読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

黒塗り下駄配列を覚えやすくした配列「黒塗り桐下駄配列」を作成した

黒塗り桐下駄配列 黒塗り下駄配列

お知らせ

黒塗り桐下駄配列 2010-01-27 版 - blechmusik2の日記を公開した。
以下の説明は旧版のものである。

はじめに

黒塗り下駄配列をより覚えやすく再構成した結果、新たな配列「黒塗り桐下駄配列」を作成するに至った。
以下で黒塗り桐下駄配列の特徴をかいつまんで説明し、そのあとで設定の一覧表を提示する。

文字キー同士を同時に打鍵する

黒塗り下駄配列と同様、文字キー同士を同時打鍵する。親指と文字キーを同時に打鍵することはない。

原則として子音出力用のキーと母音出力用のキーを同時に打鍵する

ローマ字入力のように、K + O で「こ」を出力する。これに対して、黒塗り下駄配列では、かな入力のように、単打で「こ」を出力するよう設定していた。

子音出力用のキーと母音出力用のキーを左右の手に振り分けている

右手で子音出力用のキーを、左手で母音出力用のキーを打鍵する。英語配列Dvorak 配列を想定していただきたい。日本語入力用の配列である「まつもとゆきひろのハッカーズライフ:第2回 キーボードへのこだわり (2/2) - ITmedia エンタープライズ」や「和ならべ」を想起しても良い。QWERTY 配列をもとに例を出しながら説明しよう。"JA" を同時に打鍵すると「こ」を出力する。"JS"を同時に打鍵すると「け」を出力する。

ア段については、原則として単打で出力する

母音出力用のキー"A"を設けないように設定したので、ア段については、原則として単打で出力する。その他段については、原則として両手を使用して文字キーを同時に打鍵する。同様の入力方法を採用しているものには、新日本語入力方式の提案〜左右同時打鍵方式がある。

内閣告示「外来語の表記」第一表と第二表の文字をすべて一度の同時打鍵で出力できる

一度の同時打鍵で出力できる文字については、後述する一覧表を参照のこと。

中段を多用する

中段を一番使用するように設定している。つづいて、上段を使用するよう設定し、最後に下段を使用するよう調整した。このことは両手に当てはまる。

頻出の文字だけではなく、文字のつながりを考慮している

ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく : 100万字日本語かなn-gramデータ" < http://kouy.exblog.jp/9731073/ >の 1-gram.txt, 2-gram.txt, 3-gram.txt, 4-gram.txt を参考にした。

複数の入力法で特定の文字と記号を出力できる

一例を以下に示す。

  • 捨てがな「っ」は2種類
  • 句点「。」は2種類
  • 読点「、」は3種類
  • 長音記号「ー」は5種類

一度の同時打鍵で「こう」や「せい」を出力できる

DvorakJPACT09 に規定されている二重母音拡張を採用した。ただし、一度の同時打鍵で「かい」を出力するようには設定していない。単打で「か」を出力し、かつ単打で「い」を出力できるため、一度の同時打鍵で「かい」を出力する必要があまりないからだ。

一度の同時打鍵で「ぞん」や「くん」を出力できる

DvorakJP や ACT09 に規定されている撥音拡張を採用した。

一度の同時打鍵で「ひょう」や「ぎょう」を出力できる

ACT09 でいうところの「拗音+二重母音の省略打ち」を一部採用した。

一度の同時打鍵でカーソルを移動できる

黒塗り下駄配列と同様、を出力できる。Shift + といった組み合わせも出力できる。

黒塗り下駄配列の各種設定を引き継いでいる

黒塗り下駄配列に設定してある「ということだ。」や「からである。」といった文字列、そして記号類を一度の同時打鍵で出力できる。

黒塗り桐下駄配列の単打の概要

5 4 3 2 1 1 2 3 4 5 6
マ行 ワ行 ダ行 ガ行
ラ行 カ行 タ行 ナ行 サ行  
ハ行 ザ行 パ行 バ行  

黒塗り桐下駄配列の同時打鍵の設定一覧

単打
ア行  
カ行 きゃ きゅ きょ きょう
ガ行 ぎゃ ぎゅ ぎょ ぎょう
サ行 しゃ しゅ しょ しょう
ザ行 じゃ じゅ じょ じょう
タ行 ちゃ ちゅ ちょ ちょう
ダ行 ぢゃ ぢゅ ぢょ ぢょう
ナ行 にゃ にゅ にょ にゅう
ハ行 ひゃ ひゅ ひょ ひょう
バ行 びゃ びゅ びょ びょう
パ行 ぴゃ ぴゅ ぴょ ぴょう
マ行 みゃ みゅ みょ みょう
ラ行 りゃ りゅ りょ りょう
単打
カ行 かん きん くん けん こん こう けい
ガ行 がん ぎん ぐん げん ごん ごう げい
サ行 さん しん すん せん そん そう せい
ザ行 ざん じん ずん ぜん ぞん ぞう ぜい
タ行 たん ちん つん てん とん とう てい
ダ行 だん ぢん づん でん どん どう でい
ナ行 なん にん ぬん ねん のん のう ねい
ハ行 はん ひん ふん へん ほん ほう へい
バ行 ばん びん ぶん べん ぼん ぼう べい
パ行 ぱん ぴん ぷん ぺん ぽん ぽう ぺい
マ行 まん みん むん めん もん もう めい
ラ行 らん りん るん れん ろん ろう れい

ワ行については、単打で「を」を出力する。

5 4 3 2 1
ワ行 上段 ので
ワ行 中段 DEL
ワ行 下段 S- S- S- S- ESC

★については、単打で「ん」を出力する。

5 4 3 2 1
★ 上段 HOME PgUp PgDn End チュー
★ 中段 ツォ ツェ ツィ トゥ ツァ
★ 下段 C- C- C- C- チャー

■については、単打で「、」を出力する。

5 4 3 2 1
■ 上段 チェ シェ ティ テュ イェ
■ 中段 クォ クェ クィ ドゥ クァ
■ 下段 ヂェ ジェ ディ デュ グァ

▲については、単打で「から」を出力する。

5 4 3 2 1
▲ 上段 ウォ ウェ ウィ ヴュ ニュー
▲ 中段 フォ フェ フィ フュ ファ
▲ 下段 ヴォ ヴェ ヴィ ヴァ

本日公開した DvorakJ に設定ファイルを収録したので、詳細は当該設定ファイルを参照。