読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

高島 先生が『ユリイカ』の今月号に白川静に関する論説を寄稿している

ニュース

出典は以下のとおりだ。

「論争」と副題の一部を括弧で修飾している。なぜだろうか。高島先生の解説を踏まえれば、つぎのように言えるだろう。藤堂教授による白川教授批判を、白川教授は適切に理解しそこねていた。そのため、その後の白川教授による反論は、藤堂教授にとり取り扱いがたいものだった。その結果、両者が共通の諒解のもとで行う論争には至らなかった。こういう意味での論争が展開されなかったことを強調するために、副題の一部を括弧でくくったのだろう。もっとも、白川教授と藤堂教授とのあいだでおきた論争そのものを強調しただけかもしれない。

参考?


後日追記