blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

スキャン・コードで日本語配列を設定する方法

まだヘルプページに説明を書いていないので、ここで簡単に説明しよう。つぎの5点を抑えておけばよい。

  1. 設定ファイルは user フォルダ内のテキストファイルである。ファイル名は何でも良い。ただし、AutoHotkey の駄目文字対策の処理をしていないので、Q.文字化け?ダメ文字?に掲載されている文字をファイル名に使用しないこと。
  2. 1行目に ScanCode と書く
  3. Shift を押さないキーの設定は "-02" のように、 "-" とスキャン・コードの二つの数字で記述する。スキャン・コードの調べ方が不明であれば、(AutoHotkey)(仮想キーコード(vk) と スキャンコード(sc) を調べたい 編) - もらかなです。を参考にすること。
  4. Shift を押すキーの設定は "_02" のように、 "_" とスキャン・コードの二つの数字で記述する
  5. /* */ で括った箇所については記述を一切読み込まない。その配列に関し、コメントを書いておくといいだろう。

参考として、この機能により実装した月配列(2-263)の設定例を掲げておこう。