読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

黒塗り下駄配列の習熟度確認用テキストには「ロミオとシンデレラ」がおすすめ

黒塗り下駄配列

概要

黒塗り下駄配列の習熟度確認用テキストとして、「ロミオとシンデレラ」の歌詞を勧める。

人間の声を好むなら、以下の音源を参照。

出力する文字

歌詞中には、以下で説明する文字と文字列、そして外来語を除き、ひらがなが満遍なく出現する。それらを出力する。

拗音出力用の同時打鍵で出力する文字列

拗音出力用の同時打鍵で10種類の文字列を出力する。以下の数字は該当文字列が歌詞中に出現する回数である。

文字列 出現回数
きに 1
きゃ 1
きょう 3
ぎゅ 1
しょ 4
じゃ 5
じゅ 2
ちゃ 5
なら 2
れる 2

出力する記号

出力する記号はつぎの3つである。以下の数字も上記と同様である。

文字 出現回数
4
1
2

「…」については、「……」で代用するか、「……」を入力してから Back Space を一度押すこと。
「ー」の出力法について。「ー」をどのように出力すればよいだろうか。「ー」を使用している単語は「レース」である。黒塗り下駄配列では「れ」と「す」を右手のみを使用して出力する。また、「レース」の直後に来る文字は「の」である。黒塗り下駄配列で「の」を出力するには、QWERTY 配列の[D]と[;]を同時に打鍵する。これより、「ー」を出力するには、つぎの二つのどちらかの方法をとることになろう。

  1. QWERTY 配列の [T] のみを使用する単打
  2. QWERTY 配列の [W] と [F]を使用する同時打鍵

手を相対的に動かさないのは後者の手法である。

一度も出力しない文字

清音と同じキーを使用して出力する、一度も出力しない文字
ぐ ご ざ ぢ ぼ ぴ ぺ
上記以外の、一度も出力しない文字
ぷ ぽ
一度も出力しない基本的な複数文字
き[ゅょ] ぎ[ゃょ] し[ゃゅ] じゃ [ひびぴちぢりにみ][ゃゅょ]

このうち、「ぐ」「ご」「ざ」「ぢ」「ぼ」「ぴ」「ぺ」という7つの文字については、これらの清音を覚えたならば、これらも出力できると考えて良いだろう。その清音が歌詞中に最低一度は出てくる。清音と同じキーを使用する同時打鍵で、これらの7つの文字を出力するからだ。
「ぷ」と「ぽ」、そして一度も入力しない基本的な複数文字については、配置を覚えたかどうかをこのテキストでは調べることができない。

まとめ

このテキストを使用すれば文字を満遍なく出力することになる。ただし、「ぷ」、「ぽ」や一度も入力しない基本的な複数文字文字を除く。


なお、曲が終わるまでに歌詞を出力し終えるには、1秒あたり3文字強を常に出力せねばならない。説明するとこうなる。このテキストはひらがなと記号の合計884文字により構成されている。曲の長さは4:40、つまり280秒だ。これより、 884 / 280 = 3.15714286... となるのである。

参考

以下の動画は、この歌詞をローマ字入力でタイピングするものだ。