読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

塗り下駄配列の説明書 記号編

塗り下駄配列

はじめに

塗り下駄配列で句読点などの記号を出力する方法を説明します。


後日追記:いくつかの記号を入れ替えました。また、記号を追加しました。
さらに後日追記:三点リーダーを入力しやすいよう設定を変更しました。

片方の手のみで行う、同じ段の同時打鍵

以下の表のアルファベットの位置は、QWERTY配列のキーの位置です。

5--4   4--3   3--2   2--1   1--2   2--3   3--4   4--5  
qw we () er ty yu ・・・ ui io op
as sd 「」 df fg hj jk kl _ l;
zx xc {} cv         m, ,. ./

括弧類は左手の薬指と中指の同時打鍵で出力します。括弧類の出力により、いったん閉じ括弧まで出力し、それから左カーソルキーを一回押した状態にします。
同じ手の薬指と小指を使用する同時打鍵で出力する記号は、DvorakJにおいては、Shiftを押しながら数字のキーを押し下げることによっても出力できます。お好きな方法でその記号を出力してください。

片方の手のみで行う、異なる段の同時打鍵

3--2   2--1   1--2   2--3
ef rg uh ij
3--1   1--3  
dv <> kn

山括弧の出力については、「片方の手のみで行う、同じ段の同時打鍵」で出力する括弧類と同様の動作をすることとします。

小括

塗り下駄配列で記号を出力するには同じ手で同時打鍵をします。括弧類の出力は左手が担当します。このことをまずは覚えておけばよいでしょう。