読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

AutoHotkey_L 向けマウスジェスチャーのスクリプト MouseGestureL が公開されている

「AutoHotkeyを流行らせるページ」の管理人が作成した MouseGesture.ahk を、有志が AutoHotkey_L に対応させたようだ。 mousegesturel - Gestures of this script, button-down, cursor movement, defined by the combination of operations such as the bu…

ScanSnap Organizer で検索可能なPDFを生成しやすくするスクリプト

ScanSnap Organizer で検索可能なPDFを生成しやすくするために、AutoHotkey_L用スクリプトを作成した。特定のフォルダを選択中にキーを一回入力すれば(初期設定ではF12キー)、変換処理を自動的に開始して、変換処理が終了次第、終了を通知したウィンドウを…

コマンドライン引数を配列にまとめたうえで取得する関数

以下の get_command_argument 関数を呼び出せば、AutoHotkey (厳密には AutoHotkey_L)のコマンドライン引数を配列にまとめたうえで取得できる*1。 get_command_argument(){ global local arg_list := [] Loop,100 { if ("" != Trim(%A_Index%)){ arg_list.in…

ファイルを一定時間毎に実行する repeat-exec.ahk を改良した

repeat-exec.zip 昨日公開したスクリプト*1には無駄な処理が多数あったので、つぎのように改良した。 第一に、ファイル名を柔軟に記述できるようにした。まず、ファイル名の直前に --program と記述しないようにした。そして、ファイルのパスとしてバックス…

プログラムを一定時間毎に起動する repeat-exec.ahk を作成した

2月19日追記 repeat-exec.ahkを大幅に改変した。 ファイルを一定時間毎に実行する repeat-exec.ahk を改良した - blechmusik2の日記 fenrirScan*1を一定時間毎に起動したいと考えたところ、windowsで動作するcrontab - Wikipediaのようなものが見当たらなか…

AutoHotkey_L に実装された Gui, Add, Link の使用例

AutoHotkey_L *1 に実装されたGUI Control Types: link の例を示そう。 リンクの情報を付したテキストをGUI上に表示するときには、従来のようにリンク情報をサブルーチンで設定するよりも*2、この機能を使うほうが手軽でよいだろう。 ここで注意する必要があ…

リストビューの背景色を1行ごとに交互に変更するスクリプト

[CLASS] LV_AltColoredRows [AHK_L] 上記のClass_LV_AltColoredRows.ahkを読み込み、Gui, Showのあとに次のように入力する。 LV_AltColoredRows.OnMessage() LV_AltColoredRows.Attach(HLV)背景色の設定について触れておこう。Attach()の第二引数には背景色…

ahk-mode を更新した

ahk-mode.el アンダースコアを区切り文字として認識しないようにした。

テキストの入力欄に入力プロンプトを表示させるスクリプト

[FUNCTION] SetEditCueBanner [AHK_L] このスクリプトのようにdllcall経由でEM_SETCUEBANNER message (Windows)を使えばよい。

AutoHotkey.com の行く末を Chris さんが問うている

本家 AutoHotkey.exe の作者である Chris さんが以下のスレッドを立てて、AutoHotkey.com の管理権を他人に譲り渡したいと胸の内を明かしている。 The future of AutoHotkey.com 管理権を移すにあたり Chris さんは希望をいくつか列挙しているが、どの点も実…

AutoHotkey_L の処理を非同期で実行する関数

DynaRun() - Run AutoHotkey Process Dynamically 非常に手軽に利用できる関数である。非同期で実行するということがよく分からない方は、以下の二つの処理を実行すれば動作の違いを理解できるだろう。 MsgBox, Pipe1 MsgBox, Pipe2DynaRun("MsgBox Pipe1") …

使用しているIMEの情報を ime.ahk で表示できるようにした

ime.ahk*1の機能を強化した結果、タイトルどおりの機能を実装するに至った。以下のリンク先から改変後のime.ahkを入手できる。 ★Axfc UpLoader Scandium (〜2MB) -Sc_312829.zip- Google日本語入力を使用中にこのime.ahkを実行すると次の画像のとおり情報が…

AutoHotkey のスクリプトで作成されたインストーラー

BestInstaller: AHK-based setup creator 気づいた点を列挙しておこう。 私の環境ではボタンを押してインストール先を選択することはできず、インストール先のパスを直接入力するしかなかった。 スクリプトのソースを入手するには、インストールのオプション…

ahk-mode にタブを使うインデントと逆インデントを設定した

昨日紹介した機能を ahk-mode に取り込んだ。導入方法については以下のページを参照のこと。 software:Emacs:ahk-mode これで AutoHotkey のスクリプトを今まで以上に編集しやすくなった。

ahk-mode を改良した

インデントやコメントアウトを適切なものへと書き換えたり、C-: C-: C-j で編集中のファイルのスクリプトを即座に実行するよう設定した。 ahk-mode.el また、auto-completeでAutoHotkey (AutoHotkey_L) のプログラムの入力補完ができるようになった。設定方…

リストビューの任意の列の項目を編集できるようにする

以下のページに掲載されているスクリプトを用いれば、リストビュー内部の各項目を編集できるようになる。Gui,Add,ListView - AutoHotkeyJpでは一列目の項目しか編集できないが、このスクリプトを使えば他の列も編集できるのだ。 [PROOF OF CONCEPT] ListView…

ahk-mode を公開する

先日紹介した*1 ahk-mode の諸々の調整が終わったので、ahk-mode を公開しよう。導入する手順は次の通りである。 以下のファイルをダウンロードして ~/.emacs.d/ahk-mode/ に置く builtin constant function-name keyword string type variable-name warning…

utf-8 のテキストファイルを正しく読み込めないときの対処策

gnupack の Emacs から cygstart 経由で ahk スクリプトを実行したら文字化けが生じた。どういうスクリプトかというと、utf-8 のテキストファイルを読み込んでメッセージボックスで出力するだけのものである。具体的にはつぎのようなものだ。 msgbox,% filer…

ahk-mode を独自に作ってみた

AutoHotkey_L 所収の ahk-mode.el が古かったので*1、AutoHotkey_L に対応した ahk-mode を独自に作成してみた。以下に示すのは自作の ahk-mode を用いて、本家 AutoHotkey のスクリプト*2と AutoHotkey_L のスクリプト*3を表示している様子である。 設定し…

オーナードロー版ポップアップメニュー

[AHK_L] PUM - owner draw object based popup menu Help topics - PUM - popup menu OS の標準的なポップアップメニューではなく、AutoHotkey 側で独自に描写するポップアップメニューである。そのおかげで背景色やアイコンを自由に設定できるようだ。

Windows で各種コントロールを操作する際に用いる各種定数

Const_MonthCal.ahk のソース中の // は ; に置換すること。 Windows Constants

AutoHotkey_L <August 28, 2011 - v1.1.03.00> が公開された

AutoHotkey_L AutoHotkey_L v1.1.03 今回の更新分で注目すべきなのは、ActiveX components をGUI に埋め込めるようになったことだろう。以下のように記述すれば、該当ウェブページを表示するGUIが作成される。ただ、これでは、アドレスバーが表示されないた…

UAC の制限を回避する AutoHotkey_L 用スクリプト

表題どおりのスクリプトをLexikosさんが昨日投稿した。将来的には AutoHotkey version 2 に取り込まれるのだろうか。 Enable interaction with administrative programs

AutoHotkey から他のプログラムを実行し、その結果を利用する

先日言及した StdoutToVar_CreateProcess 関数を使用すると*1、表題のようなことができる。以下に例を示そう。まず、ruby と clisp でそれぞれ 1000 の階乗(1000!)を求める。そして、その結果を、 AutoHotkey のスクリプト内の sOutput 変数に取り込んでか…

標準出力を返り値として処理する関数

二番目のリンク先には、AutoHotkey_L の 32 bit 版と 64 bit 版の両方で動作する改良版が掲載されている。 StdoutToVar Posted: Mon Sep 13, 2010 1:27 pm Post subject: 注意すべきことが一つある。日本語のOSで上記の改良版の関数を使用するには、 sOutput…

AutoHotkey v2 Alpha 版が更新されている

Posted: Sun Aug 07, 2011 1:41 pm v2.0-a015-7e81e17 (2011-08-07) AutoHotkey v2 Alpha Release URLDownloadToFile が Download へ、WinMenuSelectItem が MenuSelect へと変更されている。他の更新内容としては、たとえば、#Persistent や #SingleInstanc…

AutoHotkey_L <August 6, 2011 - v1.1.02.00> が公開された

AutoHotkey_L v1.1.02.00 AutoHotkey_L リストビューでは LV_SetImageList 関数を使うとイメージリストを割り当てられるが*1、今回の更新分によって、ツリービューの方は、 TV_SetImageList という組み込み関数を使うことで同様の処理を実現できるようになっ…

Ahk2Exe の改良版が公開されている

レスのやりとりを見ると、AutoHotkey_L のつぎの版ではこのスクリプトが導入されるかもしれない。 [AHK_L] fincs' scripted Ahk2Exe rewrite (with GUI) 注目すべきなのは、画像で表示されているように、exe 化する際に Base file (.bin) を選択できることだ…

AutoHotkey_L <1.1.01.00 - July 30, 2011> が公開された

AutoHotkey_L Changes & New Features GetKeyName("vk1B") や GetKeyName("Esc") で "Escape" を返すような組み込み関数が設けられた*1。 *1:Functions

AutoHotkey のアイコンとロゴの代替案が提示されている

シンプルな構図の現行のアイコン(とロゴ)とは対照的に、提示されているのは、複数の色と形で構成されているアイコンだ。 Proposed AutoHotkey Logo and Icon Change 不明なのは、AutoHotkey の今後の版にこのアイコンとロゴが組み入れられるかどうかである…

修飾キーに関する不具合が修正されたようだ

昨日触れた AutoHotkey_L の最新版では、修飾キーに関する動作が修正されたようだ。元祖 AutoHotkey から生じている問題の一つに、修飾キーが意図せずに押し下げられてしまうことがある*1。それが少しでも緩和されたのだろうか。 AutoHotkey_L v1.1.00.01 (F…

Ctrl-z に関わる不具合が修正された

昨日公開された AutoHotkey_L 最新版で、sc035 と sc135 に関わる不具合が修正された。これは、以前 kasuga_toru さんによって報告された不具合で*1、sc035、つまり / ? を打鍵するとscan code が135であるテンキー上の / を打鍵したものとして処理されるこ…

特定の単語の出現回数を文字列中から取得する

How To Retrieve Number of Occurences of a String in a String なるほど、StringReplace に UseErrorLevel オプションを指定し、置換する単語と置換される単語を同一のものにするのか。 StringReplace StringReplace - AutoHotkeyJp

Indeterminate Progress Bar を表示する

Indeterminate Progress Bar?のLearning one (PostPosted: Tue Feb 15, 2011 5:24 pm )の例にならって、つぎのように設定すること。 Gui, Add, Progress のオプションとして -Smooth 0x8 と専用の変数を指定する。 タイマーを設定する。このタイマーの時間を…

Windows 7 において、タスクバーのボタン内にプログレスバーを表示する

以下のエントリーで紹介されている SetTaskbarProgress を使うとよい。 [Windows 7] SetTaskbarProgress 32 bit 版の AutoHotkey_L を使用しているならば、COM Standard Libraryから COM_L.zip (for AutoHotkey_L) を取得、展開し、使用したいスクリプトから…

任意のプログラムを管理者権限で実行する

RunAsAdmin("cmd") のように、 RunAsAdmin の引数にプログラムのパスを渡せば、管理者権限でコマンドプロンプトを起動させる。具体的には、ユーザーが管理者権限を取得しているならプログラムを起動させ、他方、ユーザーが管理者権限を取得していなければ管…

Crypt.ahk が更新されていた

いくつかの関数が追加されている。 [AHK_L] Crypt - ahk cryptography class (Encryption, Hashing) ドラッグ・アンド・ドロップ用のGUIを作成することで、有効に活用できそうだ。

ウェブサイト lifehacker での AutoHotkey への言及に違和感がある

以下のページ中「テキスト拡張ツールで面倒なタスクを効率化する」に、「Linuxで便利に使える『AutoHotKey』などもあります」と書いてあるが、よくわからない。というのも、AutoHotkey は Windows 向けソフトウェアなのだ。 朝起きてから夜寝るまで〜日常習…

FTP を扱う AutoHotkey ライブラリ

FTP Class [FTP as easy as 1-2-3] 動作環境に注意すること。Autohotkey_LまたはAutohotkey v2においてのみ動作し、本家 AutoHotkey では動作しない。

GUI の表示・非表示時にアニメーション機能を実現するスクリプト

作成したウィンドウ内に、アニメーションによって文字を描画する。下記のスクリプトを実際に動作させれば、アニメーションの実例をすぐに理解できるだろう。 [AHK_L] AnimateWindow wrapper ライセンスがWTFPL - Wikipediaということも注目されよう。

AutoHotkey のスクリプトとして作成されたカラー・ピッカー

機能はごく限られているが、使い勝手は良い。右クリックで、該当部分のRGB値を文字列として出力する。スペースキーを押せば、Windows の「色の設定」画面を呼び出す。 Colorette v1.0 - Lightweight colorpicker 必要に応じて拡張すればよいだろう。

ファイルを暗号化したりファイルのハッシュ値を取得するスクリプト

[AHK_L] Crypt - ahk cryptography class (Encryption, Hashing) 使い勝手がよさそうだ。

キーを押し下げている時間によって異なる処理を行うスクリプト

以下のスクリプトは、キーを押し下げている時間によって、異なる処理4つを実現しているものだ。例としてあげられているスクリプトは、キーを押し下げている時間が①250ミリ秒未満、②250---500ミリ秒未満、③500---750 ミリ秒、④750ミリ秒以上のときに、異なる…

AutoHotkey を用いて、OS が 64 bit か 32 bit かを判別する

AutoHotkey スレッドで表題のとおりの質問が出ていた*1。質問者が行ったのは、"Program Files"のパス名に (x86) が含まれれていれば 64 bit 、そうでなければ 32 bit と判定するものである。なるほど、通常のパソコンであればこれで判定しうるだろう。ただし…

enthumble (アンサンブル) の機能と DvorakJ を併用する

はじめに enthumble (アンサンブル) というソフトウェアの機能を、最終的には AutoHotkey のスクリプトで代用し、それと DvorakJ を併用する。 enthumble (アンサンブル) と DvorakJ の併用の失敗 enthumble (アンサンブル)という、無変換キーと他のキーを組…

AutoHotkey の機能を簡単にまとめてみたい

DvorakJ では設定できない処理を、AutoHotkey を利用してどのように実現するか。たとえば、[無変換] + [space] や [無変換] + [変換] で何かのキーを出力することがあるだろう。DvorakJ においては、この二つのキーバインドにキーを割り当てられない。それを…

AutoHotkey_L (zip版)の配布場所

AutoHotkey_L(zip版)の入手先を尋ねている。 AutoHotKey Lのzip版をダウンロード - フリーウェア - 教えて!goo 答えを先に書いてしまうと、つぎのページから入手できる。 http://www.autohotkey.net/~Lexikos/AutoHotkey_L/v/ 以下、ダウンロードページに…

AutoHotkey_L <March 12, 2011 - v1.0.95.00>が公開された

Changes & New Features さまざまな更新が来ているので、後日触れます。

xyzzy に AutoHotKey-mode を導入する

DvorakJ のページにて AutoHotkey_L を簡単に説明する予定であるが、ここでは、AutoHotkey スクリプトのソースを見やすくする方法だけを書いておこう。 tips/siteinit.lを更新したときにダンプファイル消すの面倒な人 - XyzzyWikiを導入しておく QuickTour/e…

次の AutoHotkey_L の版ではデバッグ機能が強化されるようだ

#Warn というディレクティブが導入されるらしい。 Beta version pre-v1.0.93: optimized file I/O and #Warn #Warn 変数の初期化が将来的に必須となる点を含め、今後の開発動向を注視する必要がある。