blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

東日本大震災

「大雪りばぁねっと。」関連の事件で5人が逮捕された

山田NPO問題 「大雪」元代表逮捕 震災事業費、横領容疑 (河北新報) - Yahoo!ニュース 山田町NPO問題 元代表、逮捕前に「私的流用はしていない」(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース NPOの復興支援事業費流用、新たに4人を逮捕 (読売新聞) - Y…

防災市民憲章に関する偶感

はじめに 釜石市東日本大震災検証委員会開催結果の第四回と第五回の議事録が先日公開された。 平成25年度第4回釜石市東日本大震災検証委員会開催結果 - 釜石市 平成25年度第5回釜石市東日本大震災検証委員会開催結果 - 釜石市 本エントリーではこの議事録を…

瀬戸委員発言から津波からの避難を考える

平成25年度第3回釜石市東日本大震災検証委員会開催結果 - 釜石市 の議事録中(PDFファイル)の瀬戸委員発言(p.6)は避難場所の選定に関する興味深い言及だといえよう。瀬戸委員といえば地域住民として津波防災活動に熱心に取り組まれてきた方である。 瀬戸氏に…

やはり釜石市の震災アンケート調査結果をもとに防災に関して議論すべきではない

一年以上前に、釜石市の震災アンケート調査結果に関する批判的なエントリーを公開した。釜石市の震災アンケート調査結果をもとに防災に関して議論すべきではない - blechmusikの日記はてなブックマーク- 釜石市の震災アンケート調査結果をもとに防災に関して…

大雪りばぁねっと。に関する最近のつぶやき

「「リース品」再び出品 山田のNPO、ネット上で」 iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnew… (所有権の移転がなされていなければ)所有権を有するのはリース会社のオール・ブリッジだろう。ところで、法人側弁護士は大雪りばぁねっと。のみならず橋川氏の弁護士で…

NPO法人「大雪りばぁねっと。」関連の事件から学ぶこと: 追補

目次+α はじめに 事件報道の概要 考察 仮説 おわりに 追補 ←ココ ここでは追補として、第三者調査委員会の報告書(概要)と、山田町災害ボランティアセンターにおける岡田氏の振る舞いについての証言を取り上げ、考察してみたい。 第三者調査委員会の報告書…

NPO法人「大雪りばぁねっと。」関連の事件から学ぶこと: おわりに

目次+α はじめに 事件報道の概要 考察 仮説 おわりに ←ココ 追補 これまでの分析によって、「大雪りばぁねっと。」関連の事件を読み解くことができたと思う。仮に岡田氏や橋川氏が独力でリース会社活用のスキームを構築したとしても、その背後には自治体の直…

NPO法人「大雪りばぁねっと。」関連の事件から学ぶこと: 考察

目次+α はじめに 事件報道の概要 考察 ←ココ 仮説 おわりに 追補 山田町と岡田氏の関係の背景事情 岡田氏――一連の事件の中心に居る、経歴が未だに不明の謎の人物こそ、NPO法人「大雪りばぁねっと。」の岡田栄悟代表理事である。 事件全体の構図を理解すれば…

NPO法人「大雪りばぁねっと。」関連の事件から学ぶこと: 事件報道の概要

目次+α はじめに 事件報道の概要 ←ココ 考察 仮説 おわりに 追補 大雪りばぁねっと。の資金枯渇問題 事件報道が始まったきっかけは、山田町災害復興支援隊を組織する大雪りばぁねっと。の資金枯渇問題であった。 「137人に給料払えず 山田、被災者雇用のNPO …

NPO法人「大雪りばぁねっと。」関連の事件から学ぶこと: はじめに

目次+α はじめに ←ココ 事件報道の概要 考察 仮説 おわりに 追補 「大雪りばぁねっと。」と岡田氏 今から2年近く前、東日本大震災が起きた2011年3月に「大雪(だいせつ)りばぁねっと。」の岡田栄悟代表理事は動き出した。山田町災害復興支援隊の広報・情報…

NPO法人「大雪りばぁねっと。」関連の事件から学ぶこと: 目次

目次+α ←ココ はじめに 事件報道の概要 考察 仮説 おわりに 追補 岩手県山田町という自治体がある。本州最東端の魹ヶ崎は岩手県宮古市にあるのだが、その南に山田町が隣接している。年齢がある程度高い人には、第70代内閣総理大臣鈴木善幸の出身地であると言…

釜石市の震災アンケート調査結果をもとに防災に関して議論すべきではない

目次 はじめに 問題点 問題が生じた背景事情 対処策? おわりに はじめに 2011年3月11日の震災を受けて、釜石市が群馬大学と共同で釜石市民にアンケート調査を実施した。これは2011年11月中旬から12月末、つまり震災から約9ヶ月が経過したときに行われたもの…

埼玉の道徳教材『彩の国の道徳「心の絆」』の「極限の救出劇(中学校・高等学校)」に関する覚え書き

目次 はじめに 教材の内容と不正確と思われる箇所 この教材に関係する映像や写真 おわりに はじめに 三ヶ月前に埼玉県内の公立小中高約1250校で使われる道徳の教材に関する雑感(twitterより) - blechmusik2の日記を書いた。そこで言及した教材が現在インタ…

私たちの防災意識を向上させる良書 『震災死 生き証人たちの真実の告白』

目次 本書の内容 本書の特徴 本書の補足 本書の内容 これは何年後、何十年後も読み継がれるべき本だと思う。震災死 生き証人たちの真実の告白作者: 吉田典史出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2012/02/03メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 ク…

埼玉県内の公立小中高約1250校で使われる道徳の教材に関する雑感(twitterより)

震災で人を助けて犠牲となった人の話を道徳教材とすることに対する違和感 - Togetter 問題の記事はこれである。 津波避難呼び掛け犠牲に…遠藤未希さん教材に「娘が生きた証しになる」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会*1 「天使の声」という教材の要旨はつぎ…

朝日新聞の記事「(原発国家 三陸の港から)空白岩手、陰に和の政治」を読んで考えた(twitterより)

朝日新聞の1月21日の記事「(原発国家 三陸の港から)空白岩手、陰に和の政治」を読んでつぎのように考えた。 鈴木善幸は自身の利益を最大化、具体的には選挙基盤を維持しようとしただけのようにみえる。*1 問われるべきなのは地方自治の脆さだろう。この記…

女子高生ボクサーについて(twitterより)

女子高生ボクサー・菊池「釜石愛」でリングに上がる!:スポーツ:東北:スポーツ報知 菊池のどかさんは釜石東中学校の生徒が避難した事例で取り上げられてきた。以下の記事を参照のこと*1。 手を、つなごう。岩手: 希望の一歩(5) 全員無事に避難・・・釜…

NHKのクローズアップ現代「子どもが語る大震災(2)」に関する小話(twitterより)

「子どもが語る大震災(2) - NHK クローズアップ現代」 動画の最後で小学生が歌っている曲はこれだ。 初音ミクが歌う「釜石小学校校歌」 ‐ ニコニコ動画(原宿)(youtube版)*1 *1:Twitter / @blechmusik: 「子どもが語る大震災(2) ぼくらは大津波を生き…

12月30日のフジテレビの特番の感想(twitterより)

フジテレビの特番を見た。 『わ・す・れ・な・い〜東日本大震災・命の記録〜』 - とれたてフジテレビ よく調べて情報を整理していたが、番組放送の目的が今後の防災(減災)に役立たせることなら、考察不足の番組だった。 「生き証人」が語る真実の記録と教…

(医療スタッフの裁量がとても広い)国際緊急医療NGOによる記録と提言 菅波茂編『AMDA被災地へ!』

目次 はじめに 本書の概要 特筆すべき点 改善してほしい点 おわりに はじめに AMDA(アムダ) - 救える命があればどこへでも 岡山県にAMDA(アムダ)というNPO法人がある。この AMDA とは The Association of Medical Doctors of Asia の頭文字を取ったもの…

Diamond Online 掲載の「『生き証人』が語る真実の記録と教訓」の連載が終わった

震災時の出来事を批判的に考察してきた連載が終了した。この連載の特徴は、震災の出来事を詳しく調べているということにくわえ、震災によって明らかとなる問題とその対応の方向性を提示していることである。 「生き証人」が語る真実の記録と教訓〜大震災で「…

(株)青紀土木の青木専務のコメントにお答えいたします

目次 はじめに 避難場所を知らない人々の生命を守る 将来の人々の生命を守る 自分の生命をまず守る おわりに はじめに ドキュメンタリー番組「てんでんこ―津波を生き延びる知恵」に関する先日のエントリー*1について、株式会社青紀土木の青木専務からコメン…

ドキュメンタリー番組「てんでんこ―津波を生き延びる知恵」の出来が素晴らしい

目次 はじめに 番組の内容 優れている点 改善すべき点 おわりに 追記 はじめに Donald Harding さんと Ben Harding さんが作成した*125分間のドキュメンタリー番組「てんでんこ―津波を生き延びる知恵」('Tendenko: Surviving the Tsunami')*2を紹介しよう。…

台湾の仏教慈済基金会が釜石市での学校建設を検討していたようだ

表題の件については、新聞やテレビ報道を通じて知る機会は無かったが、以下の論文で紹介されている。論文の執筆者は以前言及した*1『驚異の仏教ボランティア―台湾の社会参画仏教「慈済会」』*2の著者である。 金子昭「東日本大震災における台湾・仏教慈済基…

東日本大震災に関するこの日記内の記事のまとめ

目次 はじめに 釜石市と大槌町に関する情報収集 台湾仏教慈済基金会の活動の紹介 釜石市民の講演の紹介 釜石市と大槌町に関するチャンネル桜の番組の補足 wikiの更新停止 それ以外の覚え書き おわりに はじめに このエントリーでは、東日本大震災に関するこ…

東日本大震災に関する過去のエントリーをまとめてみようか

何を書いてきたのか振り返ってみたい。

台湾仏教慈済基金会が、釜石市の給食費とスクールバス経費として1億5千万円以上を支援してくださる

台湾仏教慈済基金会に関する報道がとても少ないところで、表題の件について岩手日報が昨日報道した。私が記憶している限りでは、同基金について岩手日報ははじめて報道したと思う。新聞各社のデータベースで検索したところ、読売新聞は宮城県内での見舞金配…

鈴子陽一『東日本大震災を生き抜く―岩手県釜石発被災者の日記』を読んだ

目次 本書について 補足説明 特筆すべき点 おわりに 本書について 本書は、釜石市在住で友釣りを嗜む*1鈴子陽一氏の震災での体験を中心に、多くの写真を交えながら時系列でまとめたものである。鈴子氏は津波の被害を受けなかった自宅に住み続けていた。さら…

「現地取材レポート Part20・装備も人も、総力戦」の補足

「現地取材レポートPart19・給食支援を支える隊員達」の補足 - blechmusik2の日記の続きである。 【井上和彦】現地取材レポート Part20・装備も人も、総力戦 [桜H23/8/26] ‐ ニコニコ動画(原宿) 【井上和彦】現地取材レポート Part20・装備も人も、総力戦 […

「現地取材レポートPart19・給食支援を支える隊員達」の補足

「現地取材レポート Part18−釜石を救う防人たちの想い」の補足 - blechmusik2の日記の続きである。 【井上和彦】現地取材レポートPart19・給食支援を支える隊員達[桜H23/8/22] ‐ ニコニコ動画(原宿) 【井上和彦】現地取材レポートPart19・給食支援を支える隊…