blechmusikの日記

キー・カスタマイズ・ソフトウェア "DvorakJ" の覚え書きをはじめとして様々なことを書いています。

塗り下駄配列

下駄配列の派生図を作成し直してみた

S式をdot形式に変換し、graphvizで画像を生成する。以前の試みと比較すれば*1、今回は見栄えを改善できたと言って良いだろう。 以下のS式をまず入力する。 (defparameter *subgraphs* '( ( (:style filled) (:fontname "APJapanesefont") (:label blechmusik…

下駄配列の派生図を作成してみた

Graphvizを導入したので、ためしに下駄配列の派生図を作成してみた。 いかがだろうか。30分もあれば通読しうるだろうGraphviz チュートリアルを読了するだけで、この図を作成できた。必要に応じ、Graphvizにて公開されている、December 22, 2009付けの User'…

下駄配列から黒塗り桐下駄配列までを概観する

はじめに 先月のエントリー「私が考案した*塗り*下駄配列につき、近日比較対照しながら説明しよう - blechmusik2の日記」につき、簡単にまとめておこう。まず「下駄配列」を私なりにまとめる。つぎに、私が作成した下駄配列の派生の配列の概要を説明しよう。…

私が考案した*塗り*下駄配列につき、近日比較対照しながら説明しよう

なぜ末尾が「下駄配列」で終わる配列を作成しているのか、「塗り下駄配列」「黒塗り下駄配列」「黒塗り桐下駄配列」の異同は何か、そもそも「下駄配列」とは何なのか、との質問を受けた。 これについては、日記の更新を再開後、できるだけ早く説明する予定で…

塗り下駄配列はJLOD配列に勝るか

塗り下駄配列で文章をそこそこ入力できるようになっても、この点をずっと考えていました。特に、以下の点について疑問を持っています。 入力のために打鍵する回数 句読点の入力法――同時打鍵を使用するか否か 記号類の入力法――閉じ括弧の入力の省略 交互打鍵…

gicchonさんへの簡単なお返事――ワグネらの論文について――

はじめに 先日の「キーボード配列の評価の考慮要素」*1というエントリーに、gicchonさんがコメントをくださりました*2。gicchonさんのコメントには、ワグネらの論文をどのように受け止めるべきかを考えることを要求する、重要な指摘があります。ここではgicc…

塗り下駄配列用練習テキスト 拗音編

しゃしゅしょ のしゅ しょに しゅっ しゃに しゃが しゃは ましょ 、しゅ くしゅ いしゅ っしょ くしょ 、しょ くしゃ しゅつ しゃか しょん しゅく むしょ にしょ しょの にしゅ がしょ しゅじ しゅし しゃし ばしょ っしゅ しゅん はしょ しゅと しゃと し…

塗り下駄配列用練習テキスト 下段編

注意点 ここでは拗音の連語を取り上げません。 下段人差し指(2) + 上中段 なななな るるるる なななな るるるる るるるる なななな るるるる なななな ほほほほ むむむむ ほほほほ むむむむ むむむむ ほほほほ むむむむ ほほほほ ぼぼぼぼ ぺぺぺぺ ぼぼぼぼ…

塗り下駄配列用練習テキスト 上段編

上段人差し指(2) + 中段 てててて んんんん てててて んんんん んんんん てててて んんんん ててててでででで ぷぷぷぷ でででで ぷぷぷぷ ぷぷぷぷ でででで ぷぷぷぷ ででででやややや ぬぬぬぬ やややや ぬぬぬぬ ぬぬぬぬ やややや ぬぬぬぬ やややや 〜…

塗り下駄配列用練習テキスト 中段編

はじめに 塗り下駄配列を覚えるための練習テキストを提示します。 練習テキストの作成に当たり、kouyさんが公開している*1 N-gram_3gram.txt*2 を参考にしました。 中段人差し指(2) とととと うううう とととと うううう うううう とととと うううう ととと…

キーボード配列の評価の考慮要素

はじめに ワグネらが提示*1した人間工学のモデルの「評価関数」(the evaluation function)を構成する6要素(194--97ページ)の概要を紹介します。そのさいに、日本のインターネット界隈でキーボードの配列の分析時に考慮されてきた要素を検討します。 ここでは…

BackSpaceキーの使用頻度の一般化は難しい

塗り下駄配列の作成に当たり、BackSpaceキーについていろいろなことを考えました。 思うに、BackSpaceを押すのは、第一に文字の単純な入力ミスがおきたときです。第二に、文章構成の過程での試行錯誤のときです。 前者はキーボードの配列が不出来なものであ…

塗り下駄配列の説明書 発展編

はじめに この発展編では、覚えておけば役に立つであろう同時打鍵の設定を取り上げます。「しゃ」、「ちゅ」、「ありました。」といった語句を、一回の同時打鍵で入力できます。 三段目のホームポジションの人差し指(2)を使用する同時打鍵 5 4 3 2 1 1 2 3 4…

塗り下駄配列の説明書 記号編

はじめに 塗り下駄配列で句読点などの記号を出力する方法を説明します。 後日追記:いくつかの記号を入れ替えました。また、記号を追加しました。 さらに後日追記:三点リーダーを入力しやすいよう設定を変更しました。 片方の手のみで行う、同じ段の同時打…

塗り下駄配列の作成の裏話っぽいこと

はじめに 以下のkouyさんのエントリーに対するいわば返答とでも言うべきを書くこととします。 ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく : 塗り下駄配列登場 同時打鍵の配列に興味を持ったきっかけ 知人に、DvorakJPやJLODによって日本語の文章を入力するシー…

塗り下駄配列の説明書 基礎編

説明書の作成 そろそろ簡単なものでもつくってみますか。はてなダイアリーならば表の作成が楽ですからね。以下に掲載する表中の数字が意味するものは、つぎのとおりです。 1--2 人差し指 3 中指 4 薬指 5--8 小指 表の左側のキーは左手が、右側のキーは右手…

源綱紀

塗り下駄配列の作成に参考となるかなと思い、先日、以下の本を読みました。日本語をどのように表記するかを考え、そして実践する様は、 日本語用の速記法を作成するに当たり、英米の速記法を分析していた人といえば、まずは田鎖綱紀の名を挙げねばならないで…

塗り下駄配列の拗音シフトの設定 第二弾

はじめに 「拗音シフト4、その他の拗音」*1では、「ヴァヴィヴゥヴェヴォ」を一回の同時打鍵で入力する設定が提示されています。私はこの設定をすべて書き換えようと考えました。 ここでは「ない。」や「ある。」といった語句を一回の同時打鍵で入力する設定…

塗り下駄配列の拗音シフトの設定

はじめに 昨日のエントリー「塗り下駄配列の提案」*1では、拗音シフトについては触れませんでした。今日は下駄配列の拗音シフトを検討します。 今回はkouyさんが「ローマ字入力でもなく、かな入力でもなく : 100万字日本語かなn-gramデータ」*2にて公開して…

ステノグラフという言葉

ステノグラフ - S典 - livedoor Wiki(ウィキ)より。 速記という意味の英単語は、「STENOGRAPHY(ステノグラフィ)」なので、「ステノグラフ」にとくに意味はない。 そうですか。無声唇歯摩擦音をフと書くなんてけしからんといわれればそれまでですが。 St…

塗り下駄配列の提案

概要 下駄配列の派生版を作成してみました。 上記の画像はクリックすると拡大されます。画像の元データはPaul Goinsさんが公開している画像ファイルです*1。後日追記:空いているキーの設定を以下の図のように変更しました。 さらに後日追記:塗り下駄配列か…

kettt さんへのお返事

ごく簡単に。 Libraria 配列一壺天より。 親指が最下位になっているということは、親指にとって無理な角度などの条件で実験したのではないかと、親指シフターのひとりとして勘繰ってしまいます。 この論文だけではわからないんですよね。フランス語をすらす…